ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

Adsenseの関連コンテンツの画像がいつまで経っても表示されないから、もう使うのをやめた。

今年の頭くらいでしょうか。それまで一時的に消してしまってた大量の記事を復活させたおかげか、ようやくアドセンスで関連コンテンツが使えるようになりました。

それからしばらくの間、各記事の下の方に関連コンテンツを貼っていましたが、どういうわけかいつまで経っても文字だけの状態で、画像を一切表示してくれません。

あらゆる方法を試して何日も寝かせてみましたが結局解決せず、翻弄されることにもう疲れたので、結局関連コンテンツを外すことになりました。

広告

よくある解決法を試したが…。

すでに記事が400件以上あるので画像不足は考えにくい。

(そもそもいつ頃からか、画像数は条件に含まれなくなったもよう。)

アドセンスとサーチコンソールおよびアナリティクスは、関連コンテンツが使えるようになる以前から連携済み。

OG:imageが正常に設定されていない…これは当てはまりました。

当サイトはWordpressで動作しており、facebookやtwitterのシェア設定はAll in one SEO任せ。

でも、OG:imageのデフォルト画像のパスが、存在しないもののままになっていたのに、長い間気づきませんでした。

これでアイキャッチのない記事でもシェアされたときの画像が出るようになりましたが、そもそもこれはfacebookとかに使う設定

関連コンテンツの画像が出ない問題ときによく話題になりますが、本当に関係あるのでしょうか?

設定し直して数日待ちましたが、結局出ませんでした。

サブドメインのサイトも運営しており、サブドメインに画像のない記事が多いと画像が出ないという話もあるようですが、これも本当に関係あるのでしょうか?

そもそもサブサイトは関連コンテンツの使用可能条件を満たしていないですし、各記事にはもれなくアイキャッチが設定されています。

メインドメインである当サイトに貼っていた関連コンテンツに、サブサイトの記事が出てくるなんてこともありませんでした。

関連コンテンツのjsを再設置するのはどうなんだろうと思ったけど、プレビュー画面の時点で画像が出ていないので、結局やっても変わらなさそう。

時間が経てば出るという、もはや対策でもない対策もありますが、ぼくはもう5ヶ月待っているんです。それでも出ないんです。

これ以上調べても似たような方法しか出ず、質問フォーラムに投げても誰も答えを出してくれず、お手上げとなりました。

古いサイトが影響している?

現在は「wiredpunch.com」というドメインですが、昔は「mu60.net」というドメインで運営していました。

しかもそのときは、関連コンテンツの画像が表示されていました。

でも、ドメインを切り替えたため、「mu60.net」というドメインのサイトはもう存在しません。

それなのに、アドセンスの設定画面にて、すでに存在しない「mu60.net」を確認済みサイトのままにしていました。

また、「wiredpunch.com」自体は当サイトであるため生きているものの、サブドメインには存在しないサイトのものを追加して、確認済みサイトにしていました。

もしやこれが影響しているのではないかと思って、存在しないドメインの確認済みサイトのチェックを外しました

その後、関連コンテンツがある記事を開いてみると、なんと画像が出てくるようになっていました

しかしよく見ると、一覧の中には広告3つだけが表示されており、当サイトの記事へのリンクが一切ありません。

そのため、下のほうがすっからかんという、非常にカッコ悪い状態です。

さらに、いったんページを再読み込みしたあとは、なぜかもう画像が出てくることはありませんでした。

そのうえ、広告以外も消えたままになり、より一層ひどい状態に。

いったい何だったのでしょうか。もうわけわかめ。

上記の状態からさらに数日置いてみましたが、結局画像が出るどころか元に戻ることもなく、事件は迷宮入りに。

もうこれ以上振り回されることには疲れたため、それならいっそ無いほうがすっきりすると思って、関連コンテンツを取り外すこととなりました。

せっかく使用条件を満たして使えるようになったものですが、これでは結局使えない同然です。

そもそも関連コンテンツっている?

関連コンテンツがなくなったことで収益に影響するんじゃないかと心配でしたが、実際は関連コンテンツなしでも収益にあまり変化がありませんでした。

どの広告が多くクリックされたか調べてみると、関連コンテンツはたしかに多かったのですが、他の広告に比べると、単価はいまいち。

関連コンテンツの中は狭いので、画像が小さくなるからでしょうか?

また、関連コンテンツは表示域が大きかったのでその分、フッターにあった画像が下へとずれ込んでいました。

その関連コンテンツがなくなったため、フッターの広告が目立ちやすくなってクリックされ、結果的に収益が変わらずに居られたのでしょうか?

まだ外してから日にちがそんなに経っておらず断言はできないので、もう少し様子を見ます。

そもそも関連コンテンツというもの自体、利用しているユーザの作業の妨げになるんじゃないかと思えてきました。

たとえばYoutubeだと、現在見ている動画のすぐとなりに、関連する動画の一覧が出てきます。

一個だけ動画を見るつもりだったのに、それのせいで次から次に見てしまう。

運営からしてみれば稼ぎになるところですが、利用者からすると本来予定になかったことをして時間の損ということに。

精度に関しても場合によってはいまいちで、関連コンテンツと言っておきながら全然関係ないものが表示されて、結局見向きもされずスペースのジャマになっているだけ。

また、Youtubeの方は全部動画が出てくるからまだいいものの、アドセンスの方は記事リンクと広告が一緒に混ざった状態で表示されます

広告の方には「広告」と小さく表示されていますが、パッと見は同じにレイアウトに見えるため、よく考えると紛らわしい。

広告だかどうかわかりにくいレイアウトはGoogle自身が禁止しているはずなのに、それをGoogle自体が犯しているのは、いかがなものかと。

紛らわしい広告の配置は禁止のはずなのに、googleがそれを守ってない? – ワイヤード・パンチ

関連コンテンツのクリック数の中には、間違ってクリックしてしまった回数も多く含まれていそうな気がします。

追記。(2018/5/24)

あれだけ画像が出ないことに困らされたものですが、ようやく画像が出るようになりました。

アドセンスの関連コンテンツの画像が表示されないときの対処法。 – ワイヤード・パンチ