ワイヤード・パンチ

amazonで合わせ買いした商品がキャンセルできないときの対処法。

以前の記事にも書いたとおり、グラボが壊れてしまったので、新しいグラボをamazonで注文しました。

しかし、いつもだったら「1~3ヶ月以内に発送」となっている商品でも、注文の翌日くらいには発送日が決まるのですが、今回はもうすぐ一週間というタイミングでも発送日が決まりません。

このままだといつまで待たされるかわからないので、いったんキャンセルしようと思ったのですが、なぜかキャンセルの画面まで進んでも失敗してしまいます。

広告

他にも商品を買っている。

今回購入しようと思ったグラボは、上の商品です。

以前の記事にも書いたとおりですが、壊れたグラボがGTX950だったので、それよりも新しくてなおかつ安いものを選ぶのことにしました。

ただ、GT1030はGTXではないので、もしかしたらGTX950より性能が劣るかもしれませんが、高スペックを要求されるゲームがやりたいわけでもなく、安かったうえに省スペース化好みなぼくにとってはファンレスとロープロファイルが気になったので、これを選ぶことに。

ただ今回は、グラボだけを注文したわけではありません。上の写真のとおりもう一品、別の商品を合わせて注文していました。以下、カードと呼んでおきます。

グラボとカード、それぞれ発送日が別となっており、グラボは先述のように1~3ヶ月以内の発送予定であり、注文から一週間も経っていないので、当然ながらまだ届いていません。

一方でカードの方は、注文してからその翌日には発送となり、そしてそのまた翌日には到着となりました。

つまり、片方はまだ発送すらされておらず、もう片方はすでに到着している状態です。

その状態でグラボの「商品をキャンセル」画面に移動し、理由に「発送予定日が遅い」を選択してから「チェックした商品をキャンセルする」を実行しました。

しかし、「商品はキャンセルされていません」と言われてしまい、グラボの注文キャンセルを実行することができませんでした。

また、以下の文章も添えられていました。

この注文はキャンペーンが適用されているため、対象商品をキャンセルすると調整料金がかかる場合があります。詳細については、カスタマーサービスまでお問い合わせください。

キャンペーンって何のこっちゃと思ったのですが、そういえばカードの方は合わせ買い対象商品となっており、合計2,000円以上の注文とすると送料が無料とあります。

今回はグラボと一緒の注文であり合計額が2,000円以上であるため、カードの送料はかからないことになっていました。グラボは高額であるためか、もとから送料がかかりません。

その送料無料の条件が満たされたカードが既に届いているせいで、もしグラボをキャンセルできてしまうと送料無料の条件から外れてしまうので、画面上からグラボのキャンセルができなかったのでしょう。

どうしてもグラボをキャンセルしたい。

黙って待っていればグラボはちゃんと発送されるのでしょうけど、やりたいPCゲームがあるため、1ヶ月も待っていられません。

かといってamazonでキャンセルできないまま、他の店舗でグラボを買うと、2つもグラボを買うことになってしまいます。

しかし、先程の文章には「キャンセルすると調整料金がかかる場合があります」と書いていたため、もしやお金さえ払えばキャンセルできるのでは。

「カスタマーサービス」と書かれているところもクリックでき、そこをクリックするとお問い合わせフォームに移動するため、フォームからキャンセル可能かどうか問い合わせてみることにしました。

お問い合わせフォームの下の方には、どんな内容で問い合わせたいか選択することができます。

今回は以下のとおりに選択。

  • お問い合わせ: 注文内容の確認、変更
  • 詳細内容: 注文のキャンセル
  • さらに詳細を選択してください: その他

詳細については、発送日すら決まらない商品に対する適切な選択肢がなかったので、その他としておきました。

そしてお問い合わせ方法ですが、おすすめは電話となっています。

でも電話ってたいていお金がかかるのでは。そう思ったので、今回はチャットを選択。でも待ち時間が長かったので、結局は電話を選択。

ただ、amazonの電話サービスには本当に関心しました。

たいていのサービスだと、こちらから電話をかけないといけないので、通話料がかかってしまいます。

それがフリーダイヤルだったら、一般的な電話であれば特に心配はいらないのですが、ぼくの電話は050番号であるため、フリーダイヤルにはかけられません。

フリーダイヤルじゃなかったら050でもかけられますが、結局はお金がかかります。

しかし、amazonの電話サービスの場合だと、あちらの方から電話をかけてきてくれるのです。つまりお金はかかりません。050でも問題なくつながりました。

電話からキャンセルできた。

電話がつながっても自動音声案内でしばらく待たされるので、画面のとおり待ち時間は1分未満とはならなかったのですが、3分もしないうちに担当者と話せるように。

担当者が出てきたあと、本人確認のために名前を教えることになりますが、本人確認はたったそれだけ。注文内容はあちらで把握してくれているので、話がとてもスムーズに進みます。

これほど対応しやすい電話サービスは、他に見たことがありません。他のサービスでもぜひ導入してほしいところです。

話は逸れてしまいましたがとりあえず、グラボの発送日がなかなか決まらず待っていられないので、キャンセルができないか伝えてみます。

すると、特にもめることもなく、すんなりとグラボのキャンセルを受け入れてくれました

しかし、カードの方は合わせ買いで送料無料の対象でした。だからグラボをキャンセルしたことで、本来の送料がかかってくるのでは。

と思って質問しましたが、カードの送料は請求されることはないと答えてくれました。

なぜ送料無料で許してくれたのか。何かちょっとした裏技みたいになってしまい、素直に受け入れていいのかどうか疑問ですが、ひとまずここは、ありがたく受け入れておきましょう。

かといって、調子に乗って合わせ買いをキャンセルしまくらないようにね。

合わせ買いの際は、発送日に注意。

電話が済んだあと、注文履歴の画面を再度確認してみると、グラボの注文はなかったことになっており、カードの発送だけが済んだ状態になっていました。

とりあえずこれで今回の問題は解決しましたが、そもそも発送日の違う商品を注文していなければ、今回のような手間は発生することがありませんでした。

よって今度から、発送日の異なる欲しい商品があった場合、注文を別々に分けるなり、発送日の近い商品で合わせ買いするなりした方が良さそうです。

余談。

肝心のグラボですが、若干高くつくものの、結局は別の店舗で注文し直しました。そちらだと翌日発送の予定。

今回のグラボをamazonで注文したのは今月21日のことでしたが、本当はもっと早くから注文しようと考えていました。

でも、そのときはクレジットカードを使いすぎていたため、締め日を過ぎてから注文しようと待っていたのです。

ただ、その締め日を待っているうちに、グラボの発送日がいつの間にか翌日発送から1ヶ月以上に変わっていました。さらになぜか料金も値上げ。

さらにひどいことに、クレカの締め日を勘違いしており、思い立った時点でとっくに締め日を過ぎていたため、そのとき注文していれば翌日発送かつ料金も安く済んでいたのです。

とはいえ、締め日がいつだろうが結局買うことに変わりはありません。買いたいときが買い時とは、まさにこのことですね。

次の土日には、ようやくやりたかったPCゲームで遊べそうです。グラボが届く前から、欲しかったゲームの方が安売りしていたので、つい先にゲームだけ買ってしまった。

あと、結局は送料無料の単品購入という扱いになったカードのことですが、写真でもわかるように、ゲーセンにあるプリパラで使えるカードセットです。

最近登場したみちるというキャラがお気に入りなので、彼女が普段着ている白と青のコーデが欲しいのですが、そんなに高くないレア度の割りには、なぜかゲームを進めてもなかなか手に入りません。

よって、カードセットに入っている色違いのコーデを、いったん代わりに着ておこうと思ったわけです。

でも、9月になったらさらに色違いが増えて、同じ形のコーデでも計3色になります。手に入るかどうかはともかく。

代わりのつもりで買ったカードでしたが、3人ユニットのメンバーそれぞれにお揃いを着せるのも面白そうなので、やっぱり買って正解。3色コンプリート目指して頑張ろう。