ワイヤード・パンチ

サイトタイトル変えたい…。もうメカメカしいの関係なくなった…。

Atomで、複数行のテキストをコピーペーストすると、勝手にインデントが挿入されてしまう現象の対処法。

最近、テキストエディタをgithubのatomに乗り換えました。

ただ、乗り換えてさっそく気づいたことが、改行を含む複数行のテキストをコピーしてからペーストすると、なぜか左端に勝手にインデントが挿入されて、元のテキストと同じ位置で揃えられないということ。

この現象が非常に厄介で、いちいち手直しが面倒なため、なんとかこの現象を食い止めたいところです。

広告

設定が有効になっていない?

本記事は、バージョンが1.36.1のものです。

(日本語化している場合、)環境設定→エディタ設定を開くと、その中に「ペースト時に自動インデント」という項目があります。

しかし、初めの写真のように、それをON/OFFどちらであっても構わず、ペーストしたあと、勝手にインデントが一つ追加されてしまいました。

同じ位置に揃えたいのに…。

先程の画像はpugという、デフォルトでは対応してない言語なので、もしかしたら特定の言語でのみ発生するのかと思っていました。

ただ、htmlやphpやcssなど、メジャーなあらゆる言語を編集中でも発生したので、言語に関係はないようです。

プラグインで解決。

自力では解決しようがないので、なんとかならないか探してみると、ちょうどプラグインがありました。

fix-indent-on-paste」という、まさしくそれって名前なプラグインです。

環境設定→インストールから検索してインストールしましょう。

あとは、特に何も設定する必要はなく、いつもどおりコピペすれば、想定どおりの位置にテキストをペーストできるはずです。

なお、このプラグインを入れたあとでも、「ペースト時に自動インデント」は機能していませんでした。