ワイヤード・パンチ

サイトレイアウトを変えてみました。よろしければアンケートにご協力ください。

Brackets 1.8にて予測変換がテキストを隠して困ってる。(未解決)

WEBサイトのコーディングをするうえではテキストエディタ「Adobe Brackets」が非常に使いやすいです。さらに、マークダウン形式にも対応しているので、ブログの記事を書くときにも便利です。それはさておき、つい数日前にバージョンが1.8に上がったのですが、これになってから日本語入力の際に不具合があって困っています。

広告

不具合を検証。

最近の日本語入力のIMEならば、日本語入力中にその入力文字に応じた予測変換のウインドウが、カーソルの下に表示されるはずです。ところがBracketsが1.7までだったころは何の問題もなかったのですが、1.8になってからカーソル位置に被さるように、予測変換のウインドウが変な位置に表示されるようになってしまいました。どんな感じになるかというと、以下の写真をどうぞ。

こちらは普段からよく使っているGoogle日本語入力を使用しているときの写真です。三行目の書き始め、「あ」の次にカーソルがあるのですが、本来ならすぐ下に予測変換のウインドウが表示されてほしいのに、カーソルと被っており、今なんと入力中なのか見えづらくなっています。そのせいでたびたび入力ミスを起こしてしまいます。

初めはGoogle日本語入力の方に不具合が出たのかと疑ってしまいました。ところが、他のアプリでテキスト入力を行っても、予測変換の位置がおかしくなることは一切ありませんでした。Bracketsは内部的にはChromiumを元に作られているのですが、そのChromiumを元にしたChromeでも同じ現象は発生しませんでした。(現時点でのChromeのバージョンは54.0.2840.99。)

他のIMEで試してみた場合はどうなるか。今度は日本語入力を、Windows10に標準搭載されているMicrosoft IMEに切り替えてやってみましたが、こちらでも予測変換のウインドウの位置がおかしくなってしまいました。ところで、MS IMEにいつの間に予測変換が搭載されたんでしょうか。長らく使ってなかったので。といっても、やはり話題のワードも予測変換してくれるGoogleの方が優れているように見えます。

次に試したのはATOK 2016。有料のIMEなのですが、30日の体験版がありましたので、そちらで試しました。そしてATOKでも同様の現象が発生。これで、Brackets 1.8に問題があることは明らかです。余談ですが、ATOKはGoogleと比べてどこが優れているんだろう。せっかくなのでこの機会に体験版を使い倒してみます。

しかし、こういう不具合が起きたときに真っ先に疑うべきが、拡張機能の存在。バージョンが上がったら拡張機能がまだ対応していないというのはよくある話なので、拡張機能無効の状態でBracketsを起動し直してみました。でも、拡張機能が無効の状態でも同様の現象が発生。拡張機能の影響を受けているとは考えられず、本体に不具合があることがわかります。

結局どうする?

こちらでは直しようがないので、残念ながらバージョンを1.7に戻すことにしました。1.7に戻したらやはり予測変換のウインドウがちゃんとした位置で表示されるようになり、1.8のときと比べて、格段に使いやすくなりました。というより本来あるべき姿なのですが。

また、1.8に上げたところで何が変化したのかさっぱりわからず、不具合以外は1.7とほぼ使い勝手が変わりません。1.7でも充分やっていけます。でも、古いバージョンを使っていると、画面隅にアップデートの通知アイコンがしつこく残り続けるので、やはり早めの修正を望みたいところです。

この不具合のことを公式サイドに報告したいところなのですが、困ったことに日本語によるサポート窓口はありません。英語ばかり。英語が堪能な方、代わりに報告してもらえませんかね。

追記。(2017/12/19)

現在Bracketsはバージョン1.11まであるのですが、それでもIMEの予測変換ウインドウで、入力中の文字を隠してしまう現象が直っていません。

他の方の環境でも発生しているはずなので、余計な機能を増やす前に、早急に直してもらいたいところですが…。

追記。(2018/3/14)

バージョン1.12でも状況は変わらず…。

The predictive transformation window of the IME overlaps the character being input. · Issue #14115 · adobe/brackets

随分前にgithubにもissueを出したのですが、返答はまだもらえず。

特に返答するつもりはないのか、それともgoogle翻訳頼りだから、通じていないのか…。