ワイヤード・パンチ

BRAVIAとDUALSHOCK4のペアリングがうまくいかないときの対処法。

今回購入したSONYの4Kテレビ「KJ-43X8500C」含めBRAVIAシリーズは、テレビであるにも関わらず、プレイステーション4のコントローラであるDUALSHOCK4とのペアリングが可能となっています。テレビの新しい可能性を見せてくれた面白い機能ではあるのですが、テレビとコントローラのペアリングがまったく行かないときがありました。

広告

今回発生した現象。

テレビとコントローラを連携させて、コントローラからテレビを操作可能にする、つまりこれがペアリング。そのペアリングを行うためには、まずBRAVIAの設定画面から「DUALSHOCK4」を選びます。次に「コントローラの追加」を選ぶと、DUALSHOCK4のSHAREボタンとPSボタンを同時押しするように指示されます。コントローラでその操作を行うと、コントローラ上部のLEDランプが白く「ピカピカッ!………ピカピカッ!……… 」という感じに、一定のパターンで光ります。この白く光っている間がペアリングの受付状態なので、これでしばらく待っていたらテレビ側の画面が勝手に切り替わってペアリング完了。となるはずなのですが、いくら待てども待てどもペアリング完了とはならず、タイムアウトしてしまいました。

まず原因を疑ってみたのが、このコントローラは中古で買ったものだということ。もしかして他の機器とのペアリングされたままだから、新しいテレビとペアリングできない?と思ったのですが、新たにペアリング設定をすると、古い機器とのペアリングは勝手に解除されるそうなので、古い機器とペアリングしたままでは新しいものにペアリングできないということはありません。コントローラ背面のリセットボタンをつまようじで押してみましたが、それでも効果なし。先述の仕様があるので、リセットしたところで意味はありません。

次に行ってみたのは、テレビの再起動。単にリモコンから画面の消灯・点灯をするというわけではありません。設定画面の「端末情報」を開くとそこに「再起動」があるので、それを実行します。androidロゴが出てくる起動画面を過ぎたあと、いつもどおりのテレビが映るので、また「DUALSHOCK4」の画面へと進みましたが、テレビを再起動をしたあとでもペアリングがうまくいきません。

しかもなぜか、再起動後はwi-fiやbluetoothが勝手に無効化されて、有効にもできないという事態に。さらに悪化してしまいました。

今回の解決法。

ものすごく単純でした。テレビの主電源を抜いて数秒間待ったあと、再度主電源を入れなおすことで、テレビとコントローラのペアリングがうまくいきました。なぜ再起動コマンドだったらダメで、物理的な電源遮断で解決しまったのかは謎。完璧な解決法とは言えませんが、困ったときはとりあえず電源オフのは一つの手と言えます。

ペアリングが無事成功すれば、コントローラ上部のLEDが青く光り、コントローラからテレビの操作が可能になります。プレステ4本体を持っていないのに、プレステ4のコントローラを触るのは変な感じもしますが。テレビを消灯すればコントローラも勝手に電源オフになるので便利。

なお、wi-fiとbluetoothも回復していました。いったい何だったんだろうか。

余談。肝心のコントローラの使い勝手。

正直言って、テレビのリモコン代わりとして使うにはおすすめできません。地上波、BS、スカパーなど、放送種別の切り替えはコントローラからできませんし、録画の再生中も、LやRボタンを押してチャプター切り替えなんてことも、できそうなのにできません。決定と戻るくらいしかない、キーコンフィグすら備わっていない、某デスクリムゾン並の充実のオプションでした。

ただし、BRAVIAにはandroid OSが搭載されているおかげで、androidスマホ同様のゲームをダウンロードして遊ぶことができます。テレビだけでゲームを遊ぶためにコントローラは必需品と言えるでしょう。さすがにリモコンでゲームする気にはなれません。

今回はたまたまファイナルファンタジー6がセール中だったので、それを購入して遊んでみました。FF6は過去に何度もプレイしたことがあるのですが、やはりいつまで経っても色あせません。スーファミ版のドット絵の雰囲気を損ねずに、高画質化されているのもなお良し。テレビ側で購入すれば、androidスマホ側でも購入したことになるので、家のテレビ側で進めたデータをクラウドにアップロードして、外出先にてスマホ側でそれをダウンロードして続きを遊ぶ、といったことも。(クラウドとは言っても、FF7の主人公のことではない。)

それはさておき、android版FF6はなぜかデフォルトのキー設定は×ボタンが決定となっています。Xboxのコントローラならばそれでも良いのですが、PS4のコントローラでそれはおかしいので、FF6の△ボタンメニュー画面からキー設定をタイプ2からタイプ1に変えることで、○ボタンが決定になります。(なぜ2がデフォルトなんだ。)

まさかスカパーチューナーだけでなく、ゲームまでテレビと一体化する時代になるとは思わなかった。もうプレステ4いらないんじゃ…それは言いすぎか。クロノトリガーもテレビ向けに配信してくれないかな。