ワイヤード・パンチ

ただいま、過去記事の削除および書き直しと、カテゴリの再編を行っています。

BSのアンテナケーブルを挿していないのに何故か映るが問題発生。

image

テレビを買い換えてからずいぶん経ちましたが、買い換えた当初からBS/CSのアンテナケーブルを挿していないのに、なぜかBS/CSが観れるのです。でも、BSの一部のチャンネルだけ全く映りません。

広告

そもそものアンテナケーブルの仕組み。

壁側にアンテナケーブルの差込口が1つある場合、そこから地デジとBS/CSの信号が混合した状態で送られてきます。混合しているので、テレビの差込口のうち、地デジ側に挿せば地デジが映るようになるし、BS/CS側に挿せばBS/CSが映るようになります。

当環境の場合、片方にアンテナケーブルが挿さっていないので、本来ならばもう片方は映らないはずなのです。しかし、予測でしかないのですが、地デジ側に送られた信号が何らかの現象により、テレビの中でBS/CS側に漏れたおかげで、たまたまBS/CSが観れるのではないかと考えられます。テレビの品質として、それで良いのかどうかはわかりませんが。

今回発生した不具合。

地デジ側にだけアンテナケーブルを挿しているので、地デジはもちろん全チャンネル観れますし、BS/CSもなぜかほとんどのチャンネルが観れる状態でした。(なお、使用しているテレビはSonyの「KJ-43X8500C」です。)

ただ、BSには「ディーライフ」という、特に契約のいらない無料のチャンネルがあるのですが、その「ディーライフ」だけ映像が乱れまくり、ひどいときには全く映らない状態だったのです。他のチャンネルは問題なかったのに、なぜこれだけ。

アンテナレベルを確認してみる。

最近のテレビやチューナーであれば、電波の強度を確認できる「アンテナレベル」の機能があるはずです。それを使って問題が発生しているのか確認してみます。

まずは正常に表示できるチャンネルのうち、ここはBS11を選んでアンテナレベルを表示させてみます。すると値は28/36。ギリギリ、緑のラインまで届いている状態です。デジタル放送はかつてのアナログと違って、アンテナレベルで映る映らないのラインがはっきりして分かれています。その映る基準線をかろうじて超えているために問題なく映っているように感じたのでしょう。

そして今回の問題であるディーライフのアンテナレベルも測ってみます。するとその値は18/36。ディーライフのアンテナレベルだけ基準を下回る赤ラインでした。これでは映らないわけです。画面から、アンテナの緩みや抜けを指摘されていますが、ケーブルはちゃんと挿しており、ピンの折れもないので、それらが原因ではないと言えます。

いちおう、ちゃんとアンテナケーブルを挿している地デジの方も確認しておきます。今回はサンテレビにしておきます。そのレベルは52/72。ギリギリ、緑のラインでした。

分波器を使おう。

image

BS/CSを観るためには、本来は「分波器」と呼ばれる機器をアンテナケーブルに通す必要があります。壁側から送られる混合した信号を、地デジ用とBS/CS用の信号にきっちり分けるための機器です。なお、分岐器とか分配器とか、似た名前の機器が多いので、購入の際は注意すること。

image

本来の配線の仕様に従って、分波器を新たに購入して配線をし直します。まず、テレビに直接挿していたアンテナケーブルを外し、分波器の入り口に差し込みます。今回買ってきた分波器、DXアンテナの「2SA11B」の場合、地デジ用とBS/CS用のケーブルが一体化しており、見分けも付くようになっているので、テレビ側の対応した箇所で差し込みましょう。(ネジ回し式だと、真ん中にあるBS/CSのところが差し込みしづらい…。)

image

配線が終わったらもう一度テレビを起動し、アンテナレベルの確認を行います。すると、今回問題だったディーライフのアンテナレベルは36/36、なんと最大値まで回復してくれました。

問題は発生していなかったもののアンテナレベルが緑ギリギリだったBS11も確認してみると、34/36まで回復しており、こちらも効果てきめんです。

image

アンテナレベルが最大まで回復したおかげで、今までまともに観れなかったディーライフが、ようやくちゃんと映るようになりました。

なお、配線が変わったので、地デジもいちおう問題がないか確認しておきます。サンテレビで確認してみると、値は52/72。変化なしでした。正式な配線にしたんだから、もう少しくらい上がってくれても良かったのに。

以上のことから、みなさんもBS/CSを観る場合、ちゃんと分波器を用意することをおすすめします。地デジにだけアンテナケーブルを挿して、BS/CSが一見は何の問題がないように見えても、のちのち問題が発生するかもしれないので。

余談。

テレビを買い換えた当初は、ディーライフがちゃんと映っているように見えたので、そのときは問題ないと思ったのです。このときだけたまたまアンテナレベルが良かっただけでしょうか。

そして今週の土曜日、何気なく番組表を覗いていたら、過去に全話観たことがあり結構好きだった「ダンボール戦機」が、ディーライフで再放送されていることに気づきました。

現在は中盤を過ぎたあたりであるものの、そこからでも良いからまた観たいと思ってディーライフにチャンネルを合わせてみると、運悪く全く映らない状態だったというわけです。そのせいで1話分見逃してしまいました。

でも今回ちゃんと対策したので、これからは問題なく観れます。来週以降の放送が楽しみです。