ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

CoD:BO3、リファンドについて気をつけておきたいこと。

image

コールオブデューティ ブラックオプス3、発売してから1ヶ月が経ちました。土日だけはもれなくがっつりプレイしていたせいか、このタイミングで初のプレステージに到達いたしました。プレステージ到達の報酬について詳しくは各自で調べていただくとして、その報酬の中にリファンドという、使用済みアンロックトークンを払い戻すという機能があるのですが、困った仕様があるので、それについて。

広告

リファンドの実行は一周につき一回のみ。

リファンドの解説文を見ると、アンロックトークンを払い戻すといった旨の内容だけが書かれていたのです。試しに実行してみたのですが、実行後リファンドのアイコンがカギマークに変わってしまい、リファンドの再実行ができなくなってしまいました。つまり、リファンドが実行できるのは、プレステージ一周につき一回のみとなっているようです。

ぼくはリファンドの機能そのものはプレステージ到達前から知っていたのですが、何度もできるものだと勝手に思い込んでいました。ところが予想と裏腹に、一度実行しただけで二度目は不可能となってしまいました。プレステージに突入してレベルが1に戻り、アンロックトークンも全く手に入っていない状態なのに、なんて無駄な事をしてしまったことか。

しかしこれは、説明足らずなゲーム側にも落ち度があるのではないのでしょうか。しかも、リファンド実行後の解説文も誤字っぽい。テキストの修正を望みたいところです。

スペシャリストの選び直しはできない。

マルチプレイを全く初めてプレイした際に、スペシャリストを何か一つ選ぶことになります。ぼくの場合はバッテリーのウォーマシンを選びました。プレステージに突入した直後も、ウォーマシンが自動的に選ばれた状態でした。てっきり、プレステージ突入時に最初のスペシャリストを選びなおすことになると思ったのですが、そんなことはなかったみたいです。

リファンドを実行すれば最初のスペシャリストを選び直せるのではないかと思い、いざ実行してみたのですが、リファンドを実行しても最初のスペシャリストの選び直すことはできませんでした。マルチプレイのメインメニューに戻ると、当たり前かのようにバッテリーさんが居座っていました。つまり、ぼくの場合は、プレステージを何周しようが、最初のスペシャリストがウォーマシンに固定されてしまったということになります。

もしマルチプレイをこれから初めようと思っている方は、初めのスペシャリスト選択に気をつけておいた方がいいかもしれません。とはいえ、やたらめったらと装備をいろいろ試さなければ、トークンはいっぱい余りますけどね。

余談。ぼくの成績。

image

プレステージに入ったので、せっかくだからここまでの成績を。

写真のとおりですが、現状のキルデス比は0.89、勝敗比は0.98となっています。(勝率はパーセントにしてくれた方がわかりやすいのに…。)CoD毎作、多少の変動はあるもののこんな感じの成績が続いています。とはいえ、最後にプレイしたXbox360版Ghostsのときは、正確な値を覚えていませんが、キルデス比がもうすぐ1に届きそうな0.9台、勝率は50%を超えていたので、今の成績は全盛期より劣ってます。それ以上の成績を狙いたいところ。

Ghostsのときはクランに入っていたかつ、BO3からはPC版に移りユーザ層が変わったということで、これらも成績に大きな影響が出たかもしれませんが、目指せ中の下からの脱却。

とりあえず、最も直さないといけないところは、ハマりすぎて何時間もぶっつけでプレイしてしまうところ。長時間のプレイは集中力がガタ落ちする原因。