ワイヤード・パンチ

ただいま、過去記事の削除および書き直しと、カテゴリの再編を行っています。

COM3D2で藻消しを導入後、おまたのすじやくぱぁも実現できるプラグインの紹介。

カスメだけに限らず、3Dのゲームではプラグインを導入すれば、禁断の藻消しをたやすく実現できるのが、当たり前になってきました。

しかし、いざ丸見えになったあそこを覗いてみても、どうも何もないつるつるてんのところに、ただの一本線が引かれているようにしか見えません。

他の方が上げているスクショを見回っていると、ちゃんとおまたの凹凸や輪郭線が実現されていたので、それはどうやって再現できるのでしょうか。

広告

あそこの表現を強化するプラグイン。

ShapeAnimator.zip (ShapeAnimator.zip) ダウンロード | 夏のCM3D2用MOD置き場 | uploader.jp

上記リンクの「ShapeAnimator」プラグインですが、他のサイトを見てみると、シェイプキーを使ったアニメを追加するといった説明が書かれています。

しかし、シェイプキーって何なのでしょうか。よくわからないので、今のところは置いときます。

とにかく、このプラグインの機能の一つとして、今回実現したいことが含まれているのです。

まずプラグインを導入後、エディットや夜伽など、女の子が表示されている画面へ移動しましょう。

使い方は簡単で、F4キーを押すとプラグインによるメニュー画面が現れます。

キー名の横にある+ボタンを押すと、どの部位にアクションを与えたいか選ぶことができます。

その中にあると、様々な部位に影響を与えることができるのですが、今回の目的である「suji」や「kupa」も含まれています。

名前からわかるとおり、すじ、くぱぁ、ですね。

それが何を表しているのかは…伏せておきます。

部位を選択後、バーをスライドさせることで、おまたが…。

ここではお見せできないので、あとは自分でお確かめくださいませ。

とにかく、ゲーム標準では決して影響を与えることができない部分に、影響を与えることができるというプラグインになっています。

輪郭線が発生することから、ちゃんと凹凸の表現されたあそこになるということです。

あと、左下にある追加ボタンを押すことで、いじりたい部位を増やせますし、設定保存や復元でいつでも部位やバーの設定を呼び出すことができます。