ワイヤード・パンチ

サイトタイトル変えたい…。もうメカメカしいの関係なくなった…。

Edyアプリにて、パスワードが合ってるのにクレカチャージがエラーになる?

今の時代、現金よりもクレジットカードでお買い物した方が、手続きも早いしポイントも付くし、良いことばかりです。

一方で、Edyのような前払い式のポイントによるお買い物もありますが、現金だけでなくクレカによるチャージも可能です。

二度手間ではあるのですが、クレカでチャージすることによりクレカのポイントも入り、さらにEdyを使えばEdyのポイントも入るので、ポイント二重取りでさらにお得です。

そのクレカによるEdyチャージですが、何の問題もなく行えていたはずなのに、つい先日なぜかエラーが起こるようになってしまいました。

広告

どのようなエラー?

チャージ中のプログレスバーが100%になったとき、なぜか「入力情報が誤っています」という感じのエラーが表示されました。

(スクリーンショットを撮り逃してしまったので、正確な文章は不明です。ご了承ください。)

入力情報があっているからチャージが実行されたのに、なぜ終わったときに誤っているなんて言われるのでしょうか?

なお、わざとパスワードを間違えてチャージした場合は、実行直後に誤っていると言われます。

このことから、100%になってからのエラーは、決してパスワードが間違っているわけではないということがわかります。

また、パスワード入力を省略する設定を入れていたのに、このときはなぜかその設定が外れており、パスワードの再入力を求められました。

だから入れ直して、合っているのにエラー…。

原因は?

原因に気づく経緯を書きたいところですが、まずは結論。

チャージに使おうとしたクレジットカードを、止められていたからでした。

クレカを止められてしまっては、チャージどころか何の用途にも使えないのは当然です。

ただ、それならそうだと言ってほしいのに、入力情報が誤っているという、その文章の方が誤っていたので、原因に気づくのが遅れてしまいました。

クレカの無効化を解除してもらったあとは、いつもどおりチャージに成功することができ、同じエラーに出会うことはありませんでした

パスワード入力の省略設定も復活しました。

原因に気づくまでの経緯。

Edyを使おうと思ったのは、amazonポイントをチャージするため。

そのままクレカで商品を買うより、冒頭で書いたとおり、クレカでチャージしたEdyでamazonポイントをチャージして、そのamazonポイントで買った方が、ポイントがお得だからです。

ただ、それをやろうとしてEdyがチャージできなかったうえに、本来の原因とは違うエラーメッセージだったので、てっきりEdyに障害が発生したのだと思い込んでしまいました。

さらに、このときはとにかく早く買い物がしたかったので、もうEdyを使うことは諦めて、クレカによる直払いに変更して、注文を確定しました。

するとしばらくしたあと、amazonから「クレジットカードの利用承認が得られませんでした」というタイトルのメールが届いてしまいました。

まさかクレジットカードが止められた?だからamazonから承認が得られないと言われるし、Edyもチャージできなかった?

なお、クレカを止められる原因には思い当たることがあります。

先月のクレカの代金を支払っていないためです。

いや、本当は支払えたんです。引き落とし日より前に、引き落とし用の口座に残高を移し忘れており、自動引き落としに失敗していました。

引き落としに失敗したら、おそらく自宅に振込用紙が来るだろうと思いこんでいたのですが、そんなものは何日経っても来ず、通知もなく突然止められました。

ご入金できなかった場合のお問合せ先|クレジットカード・カードローンのオリコ

ちなみに私が利用しているのはオリコカードであり、引き落としに失敗したときのお問い合わせは、上記リンクにある電話番号になります。

カードの裏に書いている番号だと、順番待ちが長すぎてなかなかつながらないため、電話代がもったいないです。

金曜の昼でしたが、上記リンクの電話番号ならすぐにつながりました。

そしてオペレーターから振込用口座を聞き出したあと入金を済ませると、その日のうちにクレカが復活し、無事にEdyチャージもamazonでの買い物もできるようになりました。

なお、もし土日に入金してしまった場合は、入金の確認が月曜になってしまうので注意が必要です。

引き落とし日に入金し忘れたこと自体は失敗ですが、クレカを止められたのに気づいたのが、金曜でよかった…。

土日だったら、全くクレカで買い物できずに死んでしまうところでした。現金は引き出したくない…。