ワイヤード・パンチ

サイトタイトル変えたい…。もうメカメカしいの関係なくなった…。

Epic Games Launcherで、ストアやライブラリへのリンクが表示されないときの対処法。

Steam同様に多数のゲームが購入できて、なおかつ一括管理できるランチャーである、Epic Games Launcher。

売上の取り分がSteamより多いらしいので開発者からは人気のようで、最近はSteamを取りやめてEpic専売にしてしまうゲームも多数現れるほど。

一方で、使い勝手の面ではユーザからの評判はいまいち。

それはさておき、主にゲームで遊ぶために使うランチャーでありながら、いざインストールしてみると、上の画像のようにゲーム関連の項目がなぜか一切見当たりません。

買うためのストアに、買ったものを探すライブラリ、なぜかありません。

あるのはEpicが提供している、ゲームの開発ツールであるUnreal Engineの項目だけ。

今はゲームを作りたいんじゃなくて遊びたいんです。

しかも、ランチャーを再インストールしても、なぜか解決せず。

ストアやライブラリへのリンクを表示させる方法はないのでしょうか?

設定一つで解決。

画面右下にある、自分の名前の一つ上にある「設定」をクリック。

その中にある「ゲームライブラリを非表示にする」にチェックが入っていました。

よって、このチェックを外してから、左上の矢印ボタンで先程の画面に戻ります。

これで、先程はなかったストアへのリンクなどが表示されるようになりました。

たったこれだけのことですが、まさか設定で非表示にされていたとは思わなかったので、解決方法を探すのに時間がかかってしまいました。

大した項目数もないのに、わざわざ非表示にする設定はいらないと思うんですけどね…。

あるいは、Unrealの開発に専念したい人が、ゲームに浮気させないためのものでしょうか?

それならそれで、デフォルトでチェックをオンにしているのは、どうかと思います…。

なぜデフォルトでストア非表示?

はっきりとした原因は不明ですが、ゲームじゃないもののリンクから、インストーラーをダウンロードしたせいでしょうか?

Twinmotion | Download

そもそもランチャーをインストールした理由は、Twinmotionを使うためでした。

ゲームと同様、ランチャーからでないと起動できないソフトでした。

本来は何十万もするらしい3D制作のソフトが、10月末まで期間限定でタダというのですから、落とさないわけにはいきません。

そして上記リンクからランチャーをインストールしましたが、冒頭のようにストアがない状態というわけです。

Epic Games | Store

落とす場所が悪かったのか?と思って、Epicの本家ストアからランチャーを再度落としてみましたが、それでも結果は同じ。

Twinmotion側からランチャーを落とすと、ストアがデフォルトで非表示の設定にされて、さらにレジストリに設定が残されて、本家ストアから落とし直してもそのまま設定が維持されるのか…。

あるいは、どこで落としたランチャーにしろ、デフォルトでストアが非表示なのか…。

結局デフォルト設定の原因は不明ですが、Epicにはこの現象を対処してもらいたいところです。

「Epic games ストア 表示されない」などで検索しても、今回の件の対処法が見つからなかったので、記事として残させていただきました。

余談。Epicでちょっと気になるゲーム。

uplayだけでなくEpicでも配信されていた、最近発売のゴーストリコン ブレイクポイント

実銃でドンパチが好きなのでちょっと気になってるのですが、βテストをやってみたとき、広すぎるマップに面倒くささを感じてしまったんですよね…。

バトルフィールドやフォートナイトなどのように、基本的に大規模マップのゲームは好きではありません。

もし買っても、続くかわからない…。

Epic Games | Refund Policy

ただ、EpicではSteamと全く同じく、ゲームの購入から14日以内、かつプレイ時間が2時間未満であれば、返金可能となっています。

2時間超えないように遊んでみて、もし性に合わなかったら返金。というお試し感覚で、いったん買ってみていいかもしれませんね…。

βテスト当時は古いグラボを使っていましたが、今は新しいものに買い替えたので、以前より良い体験ができるかもしれませんし。

Ubisoft Store返金ポリシーについて – Ubisoftカスタマーサービス

一方で、uplayでは残念ながら、ダウンロード版に限り、絶対に返金不可のようです。uplayで買う利点あるの?

パッケージなら未開封かつ14日以内であれば返金可能のようですが、それじゃまず買う意味がない…。

しかし、今月末には大傑作になるであろうモダンウォーフェアの発売が控えているので、ブレイクポイントに構う暇はないかも…。