ワイヤード・パンチ

FXでトルコリラのスワップポイントは本当に稼ぎになるの?(年末編)

放っておいても定期的にお金が手に入る。そんな収入源を作ろうと思って始めた、FXのトルコリラ積立投資。

しかし前回は、積立を始めた途端に暴落が始まってしまい、収入どころではない事態となりました。

ただ、それから1ヶ月くらい耐えていると、多少は希望の見える流れに変わっていきました。

広告

どこまで暴落していた?

前回、記事にしたのは11月21日。

その時点で評価額は約マイナス10万円。それまで貯まったスワップを合わせてもマイナス9万で、このまま決済すると大損です。

積立口座ではなく通常口座で取引しており、レバレッジが25倍のため、ちょっとの単価の変動でも、評価額は大きく変わってしまいます。

ただ、そんなに資金を用意できないということもあるのですが、手っ取り早く利益が欲しかったため、通常口座にせざるを得ませんでした。

さすがにこのあたりで暴落は止まるだろうと思ったのですが、それでも暴落は留まるところを知りませんでした。

それから数日後、もうすぐ12月になろうとしている時点で、評価額を見てみると…。

なんと評価額はマイナス11万。スワップを合わせても10万近くはあり、ほんと泣きそうになりました。

単価としてみると、一時的に27円台にまで差し掛かってしまうほど。

最初は30円台だったのに、なぜたった1ヶ月ちょいで…。

こんな目に合うくらいなら、初めからやんなきゃよかったと…。

でも、完全に無価値の通過なんてさすがにないはず。

もう後には引けませんし、それでも耐え続けることに…。

我慢したかいがあった?

もうこれ以上落ちないことを願いつつ迎えた12月。

すると、途端に流れが変わってきました。

12月に入ったあたりから評価額が徐々に上がり始めたのです。

一時的にまた下がった時期もありましたが、そこからまた上昇。

そして結果的には、もうすぐ年末だという今日12月29日の金曜日の朝、評価額マイナスは38,485円まで回復してくれました。

11月末に、マイナス11万まで落ちていた暴落が嘘のようです。

もちろんその間にスワップも貯まり続けているため、それも合わせると合計はマイナス13,729円。

さらに1ヶ月経てばスワップがだいたい1万貯まる計算なので、このまま評価額が変わらずに居てくれたら、合計はほぼプラマイゼロ。

何事もなかったかのように、今回の取引を終えられます。

ただ、さすがにそうはいかないでしょう。

明日から年末年始ですし、土日も重なるため、FXの様子が確認できません。

まだ不安の残る年越しとなりますが、いい方向に向かってくれることを願って、新年を迎えることにします。

このまま利益が出るまで待つ?

いえ、もうFXで稼ごうなんて思いたくありません。

もしプラマイゼロまで回復してくれていたら、その時点で決済してしまおうと思っています。

毎日毎日、価格の増減に振り回されるのは疲れました

手っ取り早く大金を得ようとしてもうまくいかないということを、痛感させられました。

ただ、現在はまだマイナスなので、やめるわけにはいきません。

もうしばらくの辛抱でしょうか。

なお、FXに費やしていたお金を回収できたあとは、今度は投資信託に回そうと思っています。

やはり、放っておいても得られる利益が欲しいことには変わりはありません。

でも、FXの積立と投資信託、同じ放置という行為であっても、投資信託の方が利益は大きいと思われます。

今回のトルコリラのようにスワップの大きい通貨を寝かせるのは危険性が高いですし、ドルのように安定した通貨だとスワップは少ないです。

ドルなどで稼ぐには頻繁にデイトレするしかないのですが、いちいち様子を見るのはやっぱりしんどい。

一方で、投資信託であればマイナスもプラスもともに少額ではありますが、プラスの方が上回ったことは、以前に証明済み

お金稼ぎは他人任せにして、自分は好きなことに没頭できる日々を、早く取り戻したいところです。

またFXをやるにしても、暇なときにちょっとデイトレをするくらいですかね…。

そして投資信託ですが、すでに再開しています。

現在は1万円を投資していますが、約1ヶ月たった時点で120円の利益が出ています。

(グラフが途中で大きく上がっている理由は、初めは5,000円から初めて、途中でまた5,000円を追加したため。)

FXと比べるとやはり利益は少ないのですが、プラスであることには間違いありません。