ワイヤード・パンチ

サイトレイアウトを変えてみました。よろしければアンケートにご協力ください。

FXでトルコリラのスワップポイントは本当に稼ぎになるの?(決済編)

あけましておめでとうございます。

去年秋頃からずっと続けていた、FXによるトルコリラ積立ですが、年末あたりから希望が見えてきました

ただ、それでもやはり不安が拭いきれないため、結局はもう切り上げることにしました。

広告

これまでの流れ。

トルコリラ積立を始めたころは、1リラの価格がだいたい31円台

他の通貨よりもスワップポイントが圧倒的に高く、平日毎日決まった金額が手に入るため、これは楽に稼げるんじゃないかと思ったのが、手を出したきっかけでした。

しかし、買った途端からリラの価格がどんどん下がり始め、評価額がマイナスへ突き進んでいくため、スワップを貯めるどころではなくなりました。

もっともひどいときには27円台まで落ち込み、積立口座ではなく通常口座で取引していたためレバレッジは25倍。

約40,000円ほど投資したものが、マイナス約110,000円まで評価額が落ちてしまうという、散々な途中経過に。

積立を始める以前のチャートを見てみると、ずっと下り坂。

ここ数年上がった場面が一つもなく、明らかに見えている地雷でした。

甘い情報に釣られてうかつに手を出してしまい、それさえ知っていればこんな地雷を踏むことなかったのに…。

ただ、いくら落ち続けているといっても、無価値になる通貨はさすがにないはず。

のちのちまた伸びていくだろうと思って我慢し続けてると、12月あたりからようやく回復

一時期、マジでどうしようかと大いに悩みましたが、少しは気が楽になりました。

希望が見えてきたけど、やっぱり拭いきれない不安。

そして年が開けた2018年。購入時の価格にはまだ及ばないものの、ようやく1リラが30円まで回復。

途中で切らずに待ち続けた回がありました。

ただ、これまで落ち込んでいたのに回復し始めたのは、何か理由があるのでは。

気になったのでトルコリラに関して綴っているブログを見ていると、下記のような記事が。

エルドアン怒りのコメント!有罪とか「ざーけんじゃねーぞ」|トルコリラと地獄の日々

よその国の事情についてぼくは全く詳しくないものの、何かと不穏なことが多いらしいトルコ。

そんな中で、非常に穏やかではないコメント

さらに上記の記事には、下記のような文章が。

このキープがどうなるかは・・
これからの米雇用統計で決まりそうです。
22:30に発表されますのでご注意のほうよろしくお願いします。

この記事を見たときは22:30になる直前であり、この発表次第でまた価格が変動するのではないかと、大いに不安に駆られました。

せっかく元の価格に戻りつつあったのに、また台無しになるんじゃないかと。

そして、このときの積立の状況は下記のように。

評価額はまだ大きくマイナスであるものの、数ヶ月貯めたスワップのおかげで、ようやく合計額がプラスになりました。

今ならダメージなしでFXを終えられる。でも、まだ伸びるかもしれない。いや、やはり落ちるかも。

さっきの発表でもしマイナスになったら、次の日から土日なので、状況が見えないし、切りたくても切れない。

長い戦いに決着。

悩みに悩んだ末、結局はここで全決済を行って、FXによるトルコリラ積立を終了することになりました。

やはり先の見えない通貨に投資し続けることは、ほぼギャンブルに近いです。

もうこれ以上耐えることは、ぼくにはできませんでした。

上記の写真は決済の数分前のものなので決済時とは異なりますが、最終的な獲得額は1,900円程度となりました。

なんとかマイナスは免れましたが、2ヶ月以上かけて1,900円ぽっちでした。

あまり稼ぎにはならなかったものの、ようやく肩の荷が降りた感じです。

ちなみに、先程のトルコの発表後でも、価格が変わることはありませんでしたが、やはり安心できないので、もう切り上げます。

ただ、今回FXに使った資金ですが、実はカードローンに手を出してしまってます…。

利益は出たとはいえ、カードローンの手数料が重なってくるため、実質の稼ぎはほんのわずか。

欲張って先を急ぎすぎても、良いことは全くないということを、本当に痛感させられた2ヶ月でした。

FXで積立するにも、レバレッジが少ない積立口座でやれば良かったのではとツッコまれそうですが、それだと大金を出さないと利益になりません。

かといってレバレッジ25倍の通常の口座だと、今回のように大きなマイナスになったら追加で資金を投入しないといけません。

通常口座だろうが積立口座だろうが、FXで積立は結局どちらもお金がかかります

貯金のないぼくにできるものではありませんでした。

なお、もうトルコリラには手を出しませんが、FXそのものはせっかく使えるので、まだ少しは安定しているUSドルで、少額のデイトレくらいはやるかもしれません。

USドルはスワップが少ないので、積立には向きません。デイトレでさっさと決着を付けるのが良いでしょう。

また、長期的な積立は、やはり投資信託に任せます。

FXほど急激な価格変動に振り回されることもないですし、様子を見るのは1日1回で充分なので気が楽です。

少額とはいえ、プラスになることはすでに証明されているので、今後はあせらずにやっていくことにします。

追記。(2018/1/11)

上記にあるように、気が向いたときにUSドルのデイトレをやってみてるのですが、いきなり大失敗をやらかしてしまいました。

伸びると思って購入を決めた途端に暴落してしまい、一気に数百円のマイナスが出てしまいました。

トルコリラに比べたらはるかにマシなのですが、それでもマイナスはマイナスです。

ドルももはや、安定しているとは言えないでしょう。

ここが底だと思ってさらに追加で購入を決めてみるも、回復することなくまだまだマイナスが進行…。

FXはギャンブルではないので、マイナスになった時点で終わりではなく、しばらく待てば回復の可能性はあります。

でも、やはりその間マイナスを持ち続けるのは、やっぱり気が楽ではありません。特に、チャートが更新されず、何が起きているかわからない土日が。

ちょっとの変動にも耐えられないので、もはやぼくはFXには向いていないのでしょう。

今切ると損害で終わってしまうので、プラマイゼロに戻るまでは待つつもりですが、戻った途端に即刻切ります。

そして、もう二度とFXには手を出しません

決済が済んだらスマホからアプリを削除し、ブラウザからブックマークも消し、二度と手を出せないよう、口座も解約するつもりです。

やはり投資は、投資信託に限ります。

他人任せなので、その他人を信用するということは必要ですが、われわれ素人がやるよりははるかにマシです。