ワイヤード・パンチ

FXやめました。やっぱりFXはギャンブルだ。

置いとくだけで大量のスワップポイントが貯まるという情報に釣られ、以前はトルコリラの積立をしていましたが、大暴落が始まったせいで結果は散々。

なんとか数ヶ月後には元の価格に戻ってくれたのですが、それでも先行きが不安だったので、結局ほぼプラマイゼロでトルコリラは中断。

それからは、ほんの少額を毎日稼いでいこうと、比較的安定しているはずのUSドルでデイトレを続けていこうと思いましたが…。

広告

常に一定の上下をしているわけではないチャート。

デイトレは1日で取引を終わらせることなので、その日の初めにとりあえずドルを買い、価格が上がったタイミングで売り払う。

日ごとのチャートで見ると、波打ちながらも徐々に上昇してたり下降してたりするのですが、分刻みの細かいチャートだと、ほぼ一定の上下であることが多いので、注文のタイミングが読みやすいと言えます。

よって、直近のチャートを見たうえで、今が一番価格が安いタイミングだと思ったときに買い、それから上昇するのを待ったのですが…。

予想とは裏腹に、買った途端からチャートは下降する一方。みるみるうちに損害が膨らんでいきました。

さすがにもうこれ以上下がらないだろうと思ったタイミングで、損失を取り戻すために追加で購入をしたものの、事態はさらに悪化。

一度も回復する傾向を見せることなく、たった数日の間に、1ドル約113円だった価格が、一気に約109円まで暴落する結果に。

単価だけ見るとそんな下がってるようには見えないものの、FXはレバレッジ25倍なので、その差はもっと広がっています。

今回の損失額。

もうこれ以上待っていても回復するかわからないし、さらに価格が落ち込む恐れもあり、いつまで経っても不安を拭い切れません。

よって、残念ながら損失となってしまいましたが、マイナス約3,000円で中断することにしました。

売り注文で始めていれば逆に利益を得ていたのですが、売りのまま放置するとスワップポイントはマイナスになるので、デイトレ向きではありません。

なお、以前のトルコリラ積立の際に、いちおう約1,900円の利益は得ているので、それと合わせると合計はマイナス1,100円で済みます。

ただ、トルコリラ積立はカードローンをしてまでやったことなので、その手数料も引くと、結局はマイナスが膨らんでいます。

小遣い稼ぎ程度で軽くやるつもりだったのに、ひどい痛手となっていまいました。

もう二度とFXやらない。

甘い情報に釣られて結局マイナス何万もいったり、かといって小遣い稼ぎすらもできず…。

これまでの件ではっきりとわかりました。ぼくはFXに向いていません

チャートの動きを読む力が必要になるのですが、ぼくにはそれがなかったようです。

FXはギャンブルと違って、その場ですぐ損失を支払うことにはなりません。

しかし、いつまでも待ってもマイナスのままだったら、やっぱりマイナス。

それに、FXもギャンブルも、結果がどうなるか予測する行為には変わりありません

なんとか擁護するつもりでしたが、もう無理です。はっきり言います。

FXはギャンブルです。賭博です。バクチです。

お金が増えるか減るかの行為なんて、どう見てもギャンブルです。

大事なことなので、二度も三度も言いました。

リスクのある行為にうかつに手を出すのは、絶対にやめましょう。

とはいえ、そういうぼく自身が、リスクを承知のうえで手を出してしまったのは事実。

だから、他の方を無理に引き止めることはできませんが、少しでも危ないと思ったら、潔く手を引きましょう

これからどうする?

まず、FXの口座は解約しました。もうこれで二度と手は出せません。

置いていても特にお金を損したりすることはないと思われますが、使える状態だとまた手を出す恐れがあるので、強制的に封じてしまいます

未練たらしいことは、出来ないようにしてしまいましょう。

一方で、投資信託の方は継続しています。

こちらもFX同様、お金が増えるか減るかの行為に変わりなし。

ギャンブルであることは否定できないのですが、FXなどと比べると利益も損失もほとんど少額。

ただ、約2ヶ月の間積み立て続けて、合計2万円の掛け金、そして約200円のプラス

これだけだと一時的に跳ね上がったようにも見えますが、全体のチャートを見てみると、積み立てた額よりもマイナスになっているタイミングがほとんどないのです。

いちおう、細かな上下は繰り返しており、積み立てた直後はマイナスになることもありますが、だいたいはしばらく置いていると、積み立て額よりプラスの範囲で上下となります。

2ヶ月で200円という、ほんのわずかな稼ぎだけど、プラスはプラス。

自分で賭け事をするよりも圧倒的に安心できるので、今後は投信1つで、置いているだけで増えるお金を作っていこうと思います。

ひとつ確かに言えることは、この世の中、一気に稼ぐなんてのは無理だということ。