ワイヤード・パンチ

サイトタイトル変えたい…。もうメカメカしいの関係なくなった…。

Logicool Unifyingのアイコンが、勝手にタスクバーに現れてしまう。(未解決)

2019年9月9日

ロジクール製の無線マウスとキーボードには、unifyingレシーバーという機器が付属しており、それをUSBに差すことで無線接続できるようになります。

しかしまれに、正確に書くと1度の起動中に必ず1回、不定のタイミングで、タスクバーにunifyingのアイコンが勝手に現れます。

その原因が全くわからずに困っています。

広告

どのようなアイコンが、いつ現れる?

上の画像のように、オレンジの歯車のようなアイコンです。

このアイコンがタスクバーにいきなり表示され、しばらく経つと勝手に消えてしまいます。

そのときの証拠写真を押さえたいところですが、いつ現れるか全くわからないし、すぐ消えるので、撮りたくでも撮れないのが残念です。

(上の写真は冒頭のウインドウを開いたもので代用しています。)

アイコンが現れたときにタスクマネージャーを開けたことがありますが、アイコンの名前がおそらく「Logicool unifying」だったはずなので、アイコンと名前ともにunifyingが関係しているのは間違いありません。

しかし、1度現れたあとは、再度PCを起動するまでは現れることはありませんでした。

ただ、毎度PCを起動している間には、ほぼ確実に遭遇します。

現れたらどのような症状が起こる?

タスクバーにアイコンは現れるものの、ウインドウが何も現れることはありません。

冒頭の写真では、スタートメニューからunifyingソフトウェアを起動しており、それと同じアイコンですが、勝手に現れたときはウインドウなしです。

ただ単にタスクバーに現れて消えるだけなら、とくに実害はないのでは?

と思われそうですが、実際はそんなことありません。実害ありまくりです。

先程書いたように、ウインドウこそ現れないものの、その何もないウインドウがいったん最前面扱いになってしまいます。

つまり、そのとき操作中だったウインドウが、勝手に背面に追いやられるということです。

たとえば、何かしら文字を入力中だったとき、ウインドウが背面になってしまうので入力状態が解除されます。

アイコンが現れて消えたあと、わざわざウインドウをクリックし直さなければ、文字を再入力できません。

勝手に入力を解除されるのもストレスですし、クリックし直すのもストレスです。二重のストレスです。

特に厄介なのが、フルスクリーン状態でゲームを起動しているとき。

*フルスクリーンのゲームが勝手にバッググラウンドに追いやられて、デスクトップに戻ってしまいます。

もしオンラインで対戦するようなゲームだったら、復帰するまでの間に、間違いなく殺されてしまいます。

対戦ゲーマーにとっては、致命的な問題です。

こんな問題がありながら、ロジクールはゲーミングデバイスも発売していますが、はたしてゲーマーにおすすめしていいものなのか…。

ロジクールのどの機器でも起こる?

当環境では、マウスはMX Master、キーボードはK800というものを使っています。

当然どちらもロジクール製で、一つのunifyingレシーバーでどちらの機器も受信可能です。

ただ、他にロジクール製の機器は所有していないので、問題が発生するかどうかは不明です。

とはいえ、タスクバーにアイコンが勝手に現れる問題なので、ハードウェアは関係ないかもしれません。

また、MX Masterの方だけは、unifyingを使わずにBluetoothでも受信可能な仕様となっています。

unifyingソフトウェアを削除し、Bluetoothで操作すれば、アイコンの問題はおそらく解決するでしょう。

当然、unifyingをインストールしていないので。

ただ、K800の方の無線がunifying専用なので、そうするとキーボードが無線で操作不可になってしまいます。

有線でも操作は可能ですが、それでは無線キーボードの意味がなくなってしまいます。

線をつなぐのは、充電のときだけにしたいです。

また、マウスがBluetoothだと、Windows10起動前のUEFI画面で操作不可になってしまいます。

普段その画面を操作することはないものの、何かしら問題が起きてUEFIに入らないといけなくなったとき、何もできません。

とはいえ、その画面にはタスクバーはないので、アイコンが勝手に現れる問題に遭遇しませんが。

とにかく情報がなさすぎる。

PC起動中に1度だけ、勝手にアイコンが現れて、勝手にウインドウをバックグラウンドに追いやられる問題。

一見地味そうですが、集中して作業しているときにこの現象が発生すると、とにかく厄介極まりないです。

最近のことなのですが、タスクバーに見知らぬアイコンがでるようにな… – Yahoo!知恵袋

これほど厄介な問題であるにも関わらず、このことについて書いている記事が、上のただ一つしか見つかりませんでした。

回答者が書いているように、Logicool unifyingであることはわかり切っているのです。

そうじゃなくて、それが勝手に現れる原因が知りたいのに…。Yahooゴミ袋は、的外れな回答ばかりで、ほんと役に立ちません。

どうしてこの現象についての報告がないのでしょうか。

もしかして、かなり限られた環境でしか発生しないのか、誰でも発生しているけどわざわざ報告しないのか、あるいは解決を諦めているのか…。

有効な解決策をご存知の方、もし居ましたらご一報をお願いします。

そろそろ買い替えを検討中。

上記までの問題が発生することが買い替えたい理由の一つではありますが、他にも理由があります。

まずマウスの方が、いわゆるチャタリングが発生しやすくなったこと。

マウスドラッグが勝手に途切れてしまうので、エクスプローラーでのドラッグ&ドロップや、フォトショでの範囲選択などがままなりません。

チャタリングキャンセラーとかいうアプリも試したものの、全くもって効果がありませんでした。

そしてキーボードの方も、数秒間入力を受け付けない状態が発生しやすくなりました。

正確には、入力を受け付けない状態に入力した内容が、あとからドカッと一気に入力されてしまう現象です。

マウスとキーボードともに、有線無線どちらの状態でも構わず不具合が発生します。

電池切れ寸前だから不具合が発生するということではないようです。

キーボードの方は内蔵バッテリーではなく充電型の乾電池式なので、乾電池を交換してみるものの、効果なしでした。

おそらく原因として考えられるのが、本体の経年劣化。

どちらもすでに購入から4年も経過しており、修理してもらおうにも、とっくに保証期間が切れています。

また、どこに修理に出せばいいのかサポートにメールで聞いてみても、近くのサービスセンターに行けとのこと。

田舎だから、そんなんありません。

もはや、買い替えしか道はなさそうです。

買い替えの候補。

またロジクールにしたところで、アイコンの問題が発生しそうなので、もうロジクールは買いません。

それじゃどこにしたいかと言うと、今のマウスを使う前は、RazerのDeathadderというゲーミングマウスを使っていました。

正直言ってMX Masterの何倍も使い勝手がよく、当時の最高傑作と言っても過言ではないマウスでした。

ただ、有線専用であることだけが弱点でした。

買い替えた当時はRazerの無線マウスがおそらく無く、しかたなくロジクールの無駄に高い無線マウスにしましたが、いまいちな使い勝手に加えて本記事に書いた不具合もあるので、完全に失敗。

というわけで今選ぶなら、Deathadderに形状が似ており、なおかつ無線になっており、しかも専用マウスパッドで充電不要という、Razer Mamba + Firefly HyperFluxが非常に気になっていますが、とにかく値段が高価。

それに見合うだけの価値はあると思いますが、簡単には手が出せないので、まずは普通のMambaから試すべきかもしれません。

そしてキーボードも方も、マウスをRazerで選ぶなら揃えたいところですが、残念ながらRazerで無線キーボードはありません。

とはいえ、PCの操作中にキーボードをしょっちゅう動かすことはないので、冷静に考えると無線の必要性は少ないかもしれません。

価格で選ぶなら、もっとも手頃なのはCynosa Chromaでしょうか。

10キーありで、なおかつ日本語配列であるので、普段使いには問題なさそうです。

【遅延皆無】Razer Mamba wirelessを実機レビュー|とまとぶろぐ

【レビュー】低価格でRAZERを!「Cynosa Chroma」ゲーミングキーボード

MambaとCynosa、それぞれのレビュー記事を見てみると、かなりの絶賛でした。

追記。ファームウェアアップデートでも解決せず。 (2019/9/28)

そういえばunifying受信機のファームウェアアップデートを、購入以来一度も行っていないことを思い出しました。

現在、最新版は2019/8/20のものが配信されていたので、それをインストールしてみました。

なお、最新版を入れる前のバージョンは、申し訳ありませんが未確認のため不明です。

そしてアップデートを行い、マウスとキーボードをunifying接続にして今日一日使ってみました。

その結果、結局例の不具合が再発してしまいました。

さらにk800tの方は、有線だけで運用しようにも、unifying受信機を差してしないと反応しないという謎仕様も発覚。

もうロジクールの無線マウスとキーボードはダメですね…。

二度と買いません。

追記。(2019/10/13)

予定していたとおり、ついにRazerのマウスとキーボードに買い替えました。

Mamba Wirelessと、Cynosa Chromaです。

使い始めて一週間。思っていたとおりの使い勝手の良さでした。もちろん、反応が飛んだりもしません。

そして肝心のタスクバーのアイコンの件ですが、ロジクールのときと同様、専用のレシーバーを使うことになりますが、勝手にアイコンが現れるような現象には、一度も遭遇していません。

どうやら、ロジクール特有の問題だったようですね。

やっぱりマウスとキーボードはRazerが一番!

なお、古いマウスとキーボードは、ジャンク扱いとしてオークションで出品中ですが、意外にも買い手が付くものですね。

せいぜい、稼げるのは送料分だけかなと思っていたのですが。

ただ、大した額にはなりません。