ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

MGSV:TPP、知っておくとちょっと便利なあれこれ。

image

メタルギアソリッドV ファントムペイン、つい最近大きなアップデートが行われました。詳しい内容は別のサイトを見て頂くとして、シナリオの都合上、永遠に離脱してしまうはずだったクワイエットを復活させる方法があるとして、それを実行するために久々にメタルギア5に復帰しました。結果的にクワイエットを復活できましたが、それ以外にもSIDE OPSの消化などやり残しが多量にあったので、ついでに消化してしまうことにしました。そのうえで気づいたことあれこれ。土日がっつり使っちゃったなぁ…。

広告

SIDE OPSクリア後は、いちいちヘリを呼ばなくていい。

image

アフガニスタンもしくはアンゴラで何かしらSIDE OPSをクリアして、空中司令室に戻りたいとき、ぼくはいちいちヘリを要請してそれで帰還していました。RETURN TO ACC(ヘリコプター機内に戻る)コマンドはあるのですが、最後のチェックポイント以降の行動は破棄されますと書いていたので、これを実行するとどの状態まで戻されるのかわからなかったためです。しかし、ヘリを呼んでの帰還は全く無駄だったということがわかりました。

ヘリコプターに戻るコマンドに、最後のチェックポイント以降の行動は破棄されますという説明があるのですが、これはフリー状態(SIDE OPSを受けられる状態)のときだと適用されないことがわかりました。よって、SIDE OPSをクリアした直後にヘリコプターに戻るコマンドを実行すれば、クリアした状態のまますぐに空中司令室に帰還することができます。ヘリを要請の帰還だと、まず要請にお金かかるし、ランディングゾーンに向かうのも面倒だし、ヘリが来るのも遅いので、あきらかに効率が悪いのです。そもそもSIDE OPSはクリアした瞬間にチェックポイントとなっています。

もうメタルギア5が発売してから二ヶ月以上は経っているので、すでに全ミッション達成してしまった方も多いでしょう。でも、まだ全てやっていないという人はこれからはこの方法で、SIDE OPSをクリアしたらすぐさま脱出し、次のSIDE OPSの開始地点近くへの再出撃を繰り返して、効率よくSIDE OPSを進めていきましょう。しかし、再出撃を繰り返すことになるので、その分出撃コストはかかります。とはいえ、資源というのはいつの間にか勝手に増えているし、尽きたことも全く無いので、あまり気にする必要はないかもしれません。(燃料資源だけはいつも枯渇しますが、出撃ではあまり影響なし。)

念のため注意として、メインのミッションはちゃんとヘリを呼んで脱出しましょう。そうしないとクリアになりません。

それにしてもSIDE OPSって、同じようなミッションばっかりなうえに、数も無駄に多いので面倒くさいですね…。メインのミッションも第二章からはなぜか第一章のミッションの高難度版という焼き増しばかり。(しかも第二章までしかないのにこの仕打ち。)発売前にコジプロとコナミの間でゴタゴタがあったようなので、やはりこれが影響しているのでしょうか。大企業の闇を垣間見ました。

射撃訓練クリア後はチェックポイントに戻ってはダメ。

image

先程は、空中司令室に帰還してもSIDE OPSがクリアされたままなので問題ないと書いたのですが、マザーベースで行われるSIDE OPSの場合は話が別です。マザーベースに居てる場合はポーズメニューからヘリに戻ることができません。

チェックポイントまで戻るコマンドなら、マザーベースに限らずどこでも使用できます。マザーベースでも各プラットフォーム上に射撃訓練というSIDE OPSがありますが、他のSIDE OPS同様、これをクリアしたらその瞬間にチェックポイントになるんじゃないの?と思い込んでいました。実際はそんなことはなかったのです。射撃訓練をクリアしてもチェックポイント通過にはなりません。また、ダンボールを利用または徒歩でプラットフォーム間移動を行っても、チェックポイント通過になりません。

アフガニスタンとアンゴラのSIDE OPSをすべて完了させたけど、残るマザーベースの射撃訓練はまだ全くクリアしていないので、ぼくはマザーベースに戻ってこれらを順次遂行していたのです。しかし、とあるプラットフォームの射撃訓練を実行中、35個あるターゲットのうち残る一つをどこかで見落としてしまいました。歩いたコースを戻って探すのもめんどくさかったので、もう一度からやり直そうと思って、チェックポイントまで戻るコマンドを実行したのです。すると、そのプラットフォームの射撃訓練開始直前まで戻るかと思いきや、ヘリから降り立ちマザーベースに着いた直後まで戻ってしまいました。つまり、チェックポイントまで戻るを実行すると、射撃訓練を全くクリアしていない状態まで戻ってしまったのです。これまでの作業が無駄になってしまいました。

これを回避する方法として、ヘリに乗って空中司令室に戻るか、もしくはバトルギアの格納庫やパスの病室などに入ってステージを切り替えると、チェックポイント通過となります。射撃訓練をクリアしたあとに巻き戻りが発生してしまうのが怖い場合は、これらのチェックポイントを通過しておくと良いでしょう。(というよりは、射撃訓練クリア後にチェックポイントを設定していないゲーム側が悪い。うっかり海に落ちたり高台から落ちて死ぬ場合だってあるのに。)

研究開発プラットフォームの射撃訓練、あれはもはやかくれんぼやろ…。

シャワーを浴びなくても血は落とせる。

image

プレイヤーキャラは、敵からダメージを受けるたびに身体が血に染まっていきます。攻撃を受ければ受けるほど、その血もどんどん広がっていきます。血を浴びた状態だと、敵に見つかりそうになったときに発動するリフレックスモードの有効時間が縮むそうですが、それよりも大きな問題として、血まみれの自分の姿はむごたらしくて目も当てられません。

そんな惨状を回避するためには、マザーベースに帰還して各プラットフォームに設置しているシャワーを浴びることです。そうすれば土砂降りに浴びた血を全て洗い流せます。プレイヤーの方ならば、細かに解説しなくても知っていることではあるのですが。

しかし、このシャワーを浴びにいくという行為がいちいちめんどくさいのです。まずは空中司令室からマザーベースへ戻るコマンドを実行。次にヘリがマザーベースにたどり着くまで待機。ヘリが着いたらシャワーまで直行。そのあとはヘリを呼び直して乗り込み、また空中司令室にたどり着くまで待機。どうしても時間がかかってしまいます。

これを短縮する方法として、まず何かしらをミッションを受けます。ミッション前には必ず装備の構成画面に移りますが、そこでキャラクタ変更のページに移動します。キャラクタもしくはスーツを別のものに変更するだけで、あっという間に血を落とすことができます。もう一度元のキャラクタもしくはスーツに戻しても、血は落ちたままとなっています。つまり、一瞬で早着替えです。ヘッドの切り替えでは血は落ちませんでした。

なお、この早着替えでシャワーを浴びたことと同様の効果(リフレックスモードの時間など)が得られるかどうかはわかりません。そもそも血を浴びる浴びないで、どれほどの差があるのか実感ができない…。あくまでも血を見たくないときにどうぞ。

パスのイベントが発生しない?

image

上記でパスの名前を挙げてしまったので、もうネタバレを気にせずに書きますが、マザーベースの医療班プラットフォームの三階にある病室にパスが居ます。SIDE OPS「惨劇の生存者」をクリアする度に手に入る思い出の写真をパスに見せる度にイベントが進んでいきますが、一度写真を見せるとパスは頭痛を起こして眠ってしまうので、時間が経たないと再度パスに話しかけられません。パスを手っ取り早く起こす方法として、病室から出てファントムシガーで時間を早め、時間をある程度進めたらパスが目を覚ましており、また写真を見せることができます。

写真見せと時間経過を繰り返すこと計9回。最後の10枚目を見せようと思ったときのことです。9枚目を見せ終え、ファントムシガーをスッパスッパ吸います。時間を経過させたので再びパスの病室に戻ります。しかし、パスは眠ったまま。まだ時間が足りなかったのでしょうか。もう一度病室から出て、もう一本ファントムシガーを吸います。これでもパスは起きません。時間経過だけじゃダメなのか?射撃訓練を一つ終えてみてから戻ってみまのですが、まだ起きません。それからファントムシガーを全部吸い付くしてみたのですが、全く起きません。10枚目を写真をパスに見せたいのに、一向に目を覚ましません。眠り姫と化してしまったのでしょうか。

これの回避方法として、とりあえずヘリに乗り直すことです。一度ヘリを呼んでマザーベースから離れ、再度マザーベースに戻りパスの病室に戻ると、何事も無かったかのようにパスが目を覚ましており、10枚目の写真を見せることができました。ちなみにその後、病室付近の廊下の壁に新たな写真がいつの間にか貼り付けられています。それを病室に持って行こうとすると…。結末は自分でご確認ください。なお、実績獲得にはこれが必須です。

パス復活アップデートはまだですか?