ワイヤード・パンチ

サイトタイトル変えたい…。もうメカメカしいの関係なくなった…。

My050(旧050Free)で、フリーダイヤルにかけても勝手に切断されてしまうときの対処法。

普通の電話と違って月額料金がかからないため、まれにしか電話しない人にとっては主流となるIP電話。

基本的にはフリーダイヤルにかけられないのですが、My050(旧050Free)だけは唯一、フリーダイヤルにかけることが可能なIP電話となっています。

欠点として他の電話番号にかけるときは前払い式なので、ムダにお金を費やしたくないときは、フリーダイヤルだけMy050でかけて、それ以外は使った分だけ後払いの、他のIP電話を利用するのが良いでしょう。

それはさておき、フリーダイヤル相手ならかけられるはずのMy050なのに、どこのフリーダイヤルにかけても、なぜかつながらないことがありました。

電話番号には有効期限あり。

もしかして今までかけてきたフリーダイヤルは全部、My050であっても問答無用で拒否するフリーダイヤルだった?

あるいは技術的な問題で、My050はとうとうフリーダイヤルにかけられなくなった?

なんて心配をしていたのですが、そんなことはなかったようです。

よくある質問 – Brastel

上記サイトから「有効期限はありますか? いつまで利用できますか?」の項目を開いてみます。

すると、以下のように書かれていました。

My 050サービスは、050番号取得後1年間が有効期限となります。ただし、ブラステルカード(アカウント)にご入金されるか、有料の通話をご利用いただきますと、その日から有効期限は1年間延長されます。 1年以上ご入金または有料の通話がございませんと、050番号、ブラステルアカウント、残高は抹消となりますのでご注意ください。 なお、お客様の有効期限は、弊社ウェブサイトの「マイアカウント」にログインいただき、「カード残高&通話明細」からご覧いただけます。

どれほど使っていなかったのは覚えていないのですが、少なくとも一年以上は利用していなかったようです。

よって、今まで利用していた電話番号は無効化されてしまい、結果としてフリーダイヤルどころかどこにかけてもつながらない状態になっていたようです。

また、管理画面に入るためにPINコードの入力が必要なのですが、そのPINコードを入れてもログインできなかったので、やはり無効化されていたとみて間違いないようです。

新しく電話番号を再取得すればOK。

一年以内に有料の通話を行っていれば電話番号が無効化されることはありませんでした。

ただ、My050は前払い式なので、あまり電話を使わない身としては、確実に余らせてしまうので、フリーダイヤル以外にかけるときは他のIP電話を利用します。

よって、My050の電話番号の無効化は避けられませんでした。

一年以上経ってから同じ相手に、電話をかけてもらうこともないため、電話番号を新しく作り直すことにしました。

すると、今までフリーダイヤルにかけても全くつながらなかったのがウソのように、いくつかのフリーダイヤルにかけても問題なくつながるようになりました。

フレッツ光のルータ「PR-S300SE」の設定画面に、IPv6の項目が無いときの対処法。

また、一つ前に書いた記事のことを行ううえでも、多数のフリーダイヤルにかける必要がありましたが、そのときでもMy050が重宝しました。

ただ、どうしてもMy050でもかけられないフリーダイヤルが、まれに存在します。

そういうときは別途、有料のIP電話用の番号が記載されていることがあります。

仕方ありませんが、そういうときはそちらにかけましょう。

余談。

キーパッドを押してから、画面に数字が現れるのが、やけに遅いことがしょっちゅう…。

端末の問題なのかアプリの問題なのか…。