ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

Osclassでテーマが追加できないときの対処法。

現在、仕事のうえでOsclassというツールを使ったサイトを制作しています。

普段よくやってるWordpress同様、外観に関するものはテーマとして管理されており、自作のテーマを利用することができます。

しかし、なぜかテーマ追加がうまくいかないことがあったので、そのときの対処法。

広告

フォルダ追加でいけるはずなのに…。

テーマの追加方法は管理画面からもあるようですが、Wordpress同様に、テーマ専用フォルダに直接追加しても反映されます。

(ルート)/oc-content/themes

テーマの格納場所は、上記のパスのとおりです。

ここに好きな名前のフォルダを作って、そのフォルダに必要最低限のファイルを入れます。

初めのうちは、デフォルトでインストールされているbenderというテーマをコピーして改変するのもいいでしょう。

なお、今回追加するテーマのフォルダは、「test-site.com」としておきます。

普段、テーマの名前はサイトドメインと同じにしているので。

そして追加後、管理画面の「外観」→「テーマの管理」へ進み、先程追加したテーマが現れていればいいのですが…。

なぜかありませんでした。

フォルダ名が問題だった。

フォルダを追加したのに、管理画面に現れない。

もしかして、中のファイルの記述方法がおかしいのでしょうか?

といっても、benderからindex.phpに書くテーマ情報だけを変えたようなテーマであっても、なぜか表示されません。

名前以外、まるっきり同じのファイルでもダメなんでしょうか?

実は全く違う原因でした。

試しに「test-site.com」というフォルダ名をやめて、「test_site」と変えてみます。

すると、管理画面のテーマ一覧に、表示されるようになりました。

つまり、Osclassではテーマフォルダ名にハイフンとピリオドが使えないということでした。

日本語が使えないならまだしも、なぜよくある記号でダメになってしまうのか…。

原因はわからないものの、とりあえずOsclassではそうするしかないようです。

なお、記号は記号でも、アンダーバーなら使用しても大丈夫でした。

ますますわけわかめ。

余談。Osclassやめたい。

実は今やってる、Osclassを使ったサイト制作の仕事、他の人が忙しすぎて手付かずになった案件を、引き継いでやっているものです。

PHPとWordpressをやってきてるなら簡単にできるはず、なんて言われて引き受けてしまいました。

しかし、これが大失敗でした。

実際に手をつけてみると、あまりにも解説サイトがなさすぎて、ただ都道府県の一覧を出す処理を探すだけでも、丸一日なくなるほどの大苦戦。

いちおう公式サイトには関数やフックの一覧はあるものの、ざっと名前と概略がある程度で、どんな型の引数を入れたらいいかなど、その辺についてはからっきし。

誰もOsclassについて触れていないことに加えて、公式のドキュメントの出来がいい加減なのです。

データベースやコアファイルを開いて、総当たりで値を入れてみて、ようやく関数の使い方がわかるほど…。

いくらマッチングサイト作成に特化していると言っても、あまりにも使い勝手が悪くて、これならWordPressで一からマッチングサイトを作った方が早いというレベルです。

とにかく言えることは、やったことのない、あるいはドキュメントの少ないツールは、仕事のうえで触るものではないということ。

仕事のうえで使い方を覚えようなんて考えないことです。

覚えるよりもわからないという気持ちの方が上回って、仕事に手が付きません。

正直言って、この案件投げてしまいたいです。

もう金はいらないから、クビにしてくれ…。

前の担当者が手付かずになった理由が、なんとなくわかった気がする…。