ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

Osclassでユーザ情報にカスタムフィールドを追加したいけど、どうあがいても無理。

相変わらずぐだぐだと続いている、仕事のうえでのOsclassを使ったサイトの制作。

ただでさえカスタマイズのしにくいOsclassですが、現在はユーザ情報にカスタムフィールドを使用できるようにしてほしいというところでドン詰まりしています。

WordPressだったらプラグイン入れたら一発でできることなのに、Osclassではそれらしいものがなく、もはやご所望の機能は実現不可能かもしれません。

広告

フォームに入力欄だけなら増やせるけど…。

Osclass Tutorials: How to add custom fields in user registration form in osclass.

調べ物をしているうちに、上のリンクの記事を見つけました。

名前からして、ユーザ情報のフォームにカスタムフィールドを追加できそうな感じです。

「requiredreg」というプラグインを入れることで、会員登録時のフォームに項目を追加できるとのことです。

しかし実際にやってみたところ、全く新規のカスタムフィールドを追加するわけではありませんでした。

電話番号などの既存の入力項目を、ただ会員登録時にも入力できるようにするだけのプラグインでした。

フックを実行した箇所で、プラグイン内のform.phpの中身を表示するだけという、お粗末にもほどがある出来でした。

正直言って期待はずれでした。

望み通りの機能を実現できなかっただけならまだしも、プラグインフォルダの中身をユーザに直接編集させるなんて、カスタマイズ性のかけらもありません。

データベースを直接編集しないといけない?

Add extra fields for users

今度は上の質問スレッドにたどり着きました。

英語なので正確な内容は把握できませんが、データベースのユーザー用テーブルに、直接項目を足してもダメって感じ?

そして最後には、とあるリンクが提示されています。

How to extend fields – Osclass

質問スレッドの方のリンクは切れていたので、新しいリンク先と思われるのが上の記事。

タイトルだけ見ればカスタムフィールド追加のことな気がしてきます。

でも実際に中身をざっと眺めてみたところ、プラグインの作り方かつ、投稿の方のカスタムフィールド追加のことを示したものだと思われる内容でした。

肝心のユーザの方のカスタムフィールドのことではありませんでした。

もしかしてこれを応用すれば可能なのかもしれませんが、もうそこまで奥深くコードを読み解く時間も根気も能力もありません。

もう調べても出ないものは、どうしようもない。

このあともしばらく、ユーザにカスタムフィールドを追加する方法がないから調べましたが、全く答えにたどり着くことはありませんでした。

PHP – osclassでユーザ情報にカスタムフィールドを追加したい。(146183)|teratail

質問サイトに質問を投げてみましたが、一週間以上経っても何も回答が来ない状態です。

そもそも、Osclassに関する質問自体が少なく、しかも解決済みの質問も少なく、さらには私が要望を出す以前はOsclassのタグすらなかった状態。

もはやこれは、Osclassなんて誰も使っていないに等しいと言えるのではないでしょうか。

そんな誰も使っていないものなんて、カスタマイズできるはずがありません。

この仕事、本当に受けたのは失敗でした。

忙しくて手がつけられなくなった他の方の引き継ぎとして引き受けたものですが、なぜOsclassなんて選んだのか、理解に苦しみます。

もはやWordPressでマッチングシステムを1から作った方が圧倒的に早いので、今はそれで提案して回答を待っている状態です。

カスタムフィールド一つ実装できないだけで、ここまで苦しめられるなんて。

はっきり言います。Osclassを仕事で使うのはやめましょう!

そして、Osclassに限らず、世間的に多くの使用実績のないツールを、仕事で使うのもやめましょう!

楽するはずのツールに逆に苦しめられていては、本末転倒です。