ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

Osclassでログイン直後の遷移先のページを変更する方法。

Osclassで作ったサイトのアカウントにログインしたとき、通常はサイトのトップページに自動的に移動します。

しかし、今回仕事で作成しているサイトでは、トップページではなく会員メニューのページにログインしてほしいと言われました。

というわけで、ログイン後に遷移先ページを変更する方法について。

広告

フックにURLの値を入れるだけ。

osc_add_filter('correct_login_url_redirect','correct_login_url_redirect_change');

function correct_login_url_redirect_change() {
	return osc_user_dashboard_url();
}

上記のようなコードを、お使いのテーマのfunctions.phpに入れるだけでOKです。

今回は本体のコアファイルやプラグインのファイルを直接編集しないといけないような、そんなめちゃくちゃな改造は必要ありませんでした。

よって、本体に影響は与えないので、もしアップデートが来ても、編集内容は消えることはなく、安心してアップデートできるでしょう。

他のページに遷移させたい場合。

先程のコードだと、ログイン後に会員ページのダッシュボードに移動するようになっています。

でもやっぱり、「S Message」というプラグインで作成された、受信メッセージの一覧画面に移動するように変えてほしいと言われてしまいました。

その場合も含め、ただ単純にreturnのURLの値を変えるだけでOKです。

osc_add_filter('correct_login_url_redirect','correct_login_url_redirect_change');

function correct_login_url_redirect_change() {
	return osc_route_url('s_receive');
}