ワイヤード・パンチ

PCゲームはSteam一強でいいのでは?EpicとUBIはもういらない。

PCで何か新しいゲームを探したいときは、とりあえずSteamを起動するのが習慣になってしまってます。

ただ、最近はEpic GamesやUplayで独占配信されているゲームも増えており、Steamでは遊べないものもあります。

しかし、最近のそれぞれのストアを取り巻く環境のせいで、Steam以外のストアは全く信用できなくなってきました。

Epicは他社に対する態度が悪すぎる。

『フォートナイト』運営元、AppleとGoogleを提訴へ。禁じられた「ストア手数料回避」販売のゲリラ実装により、App Store/Google Playからアプリを削除されたことを受けて | AUTOMATON

Epicの信用がガタ落ちするきっかけになったのが、この記事。

簡単に言ってしまえば、Epicが運営しているFortniteは、AppleおよびGooleで配信しておきながら、それらへ支払う手数料を回避するための決済方法を実装したのが、ストアのルール違反になったそうです。

しかもタチの悪いことに、違反を犯しておきながら、Fortniteユーザーたちに抗議に参加するよう煽動まで起こす始末。

手数料が高いという意見はごもっともかもしれませんが、Fortniteはユーザーが多いのですから、手数料のかからない自社ストアだけで配信すればいいのでは?

熱心なユーザであれば、OS標準のストア以外でダウンロードする方法を覚えるでしょうし、ストア外からアプリのインストールが不可のiOSを使っているならば、Androidに買い替えくらいするでしょう。

そんな手間をかけさせたくないなら、やっぱりストアのルールに素直に従うか、手数料を下げるよう真っ当な抗議だけをするべきです。聞かないでしょうけど。

もう他人と対戦するゲームやめたい。

なお、上の記事でも書いたとおり、私はFortnite含め、最近流行りのバトロワ系TPS・FPSが、この世にあるゲームのジャンルの中で、最もと言えるほど嫌いです。

だだっ広いマップで散り散りになって、ひたすら何もない野原を歩き回って、見えない敵から一方的に撃たれて終わり。そしてまた長いマッチング待ち。何が楽しいんでしょうか?

だから、ただでさえ嫌いなFortniteが、他社に迷惑をかけるようなルール違反を犯していると聞き、ますます嫌悪するようになりました。

いっそ、悪い方向に事が進んでFortniteはサービス終了、それに伴って最近のTPS・FPSを猛烈につまらなくしているバトロワ系が一気に衰退、という事態になってくれないでしょうかね。

PC版のEpicのランチャーを起動するたびに、やってもないFortniteに関する通知が出るのも邪魔すぎます。無効化もできません。

Epicはタダでゲームをよく配るが、むしろ遊ばなくなる。

Epicは週に1度くらいという結構な頻度で、もとは有料である過去のゲームを、なんと期間限定で無料で購入できるようにすることがあります。

場合によっては、発売したばかりの新作ですら、期間限定で無料配布することもあります。

もちろんユーザーにとっては、金銭的には嬉しいことでしょう。

ただ、ゲームがタダにされた場合、開発者にとっての収入はどうなるのでしょうか?

やはり本体代は入らなくなるのでしょうか?あるいはDLCのみで稼ぐことになるのでしょうか?もしくはEpicが補填するとか?

そもそもなぜタダにするのか。Epicの良さを印象づけて、ユーザーを呼び込むためでしょうか?

そこらのことは、説明がないのでよくわかりません。

しかし、それよりも言いたいのは、タダになったゲームはほとんど遊ばないということ。

タダになるゲームのほとんどは、過去に発売されたゲーム。つまり、新発売当時に買わなかったゲーム。

発売時にそのゲームを買わなかったということは、結局そんなにやりたいゲームではない。やってもやらなくてもいいゲームということではないでしょうか。

そのときのお財布事情で買わなかったということもあるかもしれませんが、本当にやりたいゲームだったら、他のことの優先度を下げてでも買うはず。

また、タダでなければ、もとを取るために少しは遊ぶ気が続くかもしれません。

実際に私は、何度かEpicからタダでゲームを落としてきましたが、どれも遊ぶことはほとんどありませんでした。

今落としとかないと、あとで有料に戻るからもったいない、という気持ちで落としているだけです。

知らなかったなら知らないで通せるものです。

とはいえ、タダになったゲームを全く遊んでなかったというとそうでもなく、サムスピネオジオコレクションとInto the Breachだけは少し遊びました。

ただ、サムスピは遊んだことのある過去作だけの詰め合わせなので、どうしてもやりたいものではありませんでした。

Into the Breachは後日Steamの方で、タダではないけど大安売りしていたので、そちらで大いに遊びまくり、むしろEpic版はセーブデータのクラウド保存機能と実績がないので、おすすめしません。

Epicのランチャー自体も、Steamと比べると圧倒的に使い勝手が悪く、ゲームを集める気にもなれません。

というわけで、もうEpicでタダになってるという情報には釣られないようにします。

どのみちやらないので、落とすだけ時間の無駄です。

キーワードミュートでもかけて、情報すら入らないようにします。

どうしてもやりたいものであれば、そのうち別の場所で巡り合うことになるでしょう。

UBIは社内環境が悪すぎるし、性に合わないゲームが多すぎる。

余計なことをやらかしてるメーカーといえば、Epicに続いてUBIもそう。

『アサシン クリード ヴァルハラ』の元クリエイティブ・ディレクターが解雇される | AUTOMATON

こちらはユーザーに直接関係ないかもしれませんが、社内でスタッフやファンを巻き込んでの不祥事が多発しています。

それに加えて、アサシンクリードはプレイしたことないものの、「女性が主人公では売れない」という古臭い考えを押し通したせいで、内容を変更せざるを得なくなったとかなんとか。

そんな荒れ放題のUBIも、Uplayとかいう自社ストアを持っており、これまたお世辞にもSteamと比べると、圧倒的な使い勝手の悪さです。

ゴーストリコン ブレイクポイントのβテスト時、どこからダウンロードするのが本当にわかりづらかった…。

また、UBIが配信しているゲームも、どれもこれもが私には全く性に合わないゲームで、返金させてほしいくらいです。

もう他人と対戦するゲームやめたい。

先程と同じ記事ですが、ここにも書いたとおり、レインボーシックス シージが、バトロワ系FPSと並ぶくらいに嫌いです。

発売当初は、現代戦FPSがほとんどなくなってた時代だったので、それだけで面白いと思っていたのですが、徐々に不満が発生。

コントローラー使用時のエイムアシストは無いですし、コールオブデューティーでいうところのサーチ&デストロイに近いルール、つまり死んだら終わりの少人数戦なので、すぐにやられてしまうと、次のラウンドになるまでもうやることがありません。

明らかに万人に受けなさそうなシビアなルールなのに、シージに便乗したルールのFPSが今は増え続け、全くもって最近のFPSの流行に賛同できません。

シージの他にも、先述のゴーストリコンはバトロワ同様、だだっ広いところを歩いている時間がほとんどの退屈なゲームでしたし、ディビジョンは起動した瞬間からバグっており、グラボを変えても直らず。

社内の悪印象や、Uplayの使い勝手の悪さも相まって、もう二度とUBIのゲームはやらないと決めました。

一強状態ってそんなに悪いこと?

Steam以外のストアが増えてきていますが、結局は使い勝手やゲームの多さやセールの頻度に優れた、Steamに戻ってきてしまいます。

もはやSteamだけあれば、一生遊んでいける状態です。(お金さえあれば。)

商売の競争相手が居ないことは、市場の発展のうえで良くないことかもしれませんが、ユーザーにとってはあまり関係ないこと。

むしろ、あくどいストアに囲われるくらいなら、優れたストアだけで配信してくれた方が、よっぽど助かります。

ランチャーを何個もインストールするのも面倒くさいですし。

幸い、EpicやUplayでやりたいゲームが全く存在しないのが救い。

しかし、もし嫌いなストア独占で気になるゲームが出てしまった場合は、どうするべきか…。

のちに好きなストアで似たようなゲームが出ることを信じて、すっぱり諦めることにするのが一番でしょうか。

とはいえ、Epicとuplayというワードにはもうミュートかけるので、そこで独占配信ということすら気づかないかもしれませんけどね。

できればBattle.netもいらない。

今はもうやめましたが、先月くらいまでモダンウォーフェアを長く遊び続けてしまったので、今回の主題には挙げませんでしたが、Battle.netもSteamに比べると劣っているストアです。

限られたゲームしか配信されていないので、使い勝手はあまり比較できませんが、まずBattle.netにはプレイ人数を計測する機能がありません。

CoD自体がそうなのですが、プレイ人数の表示がないせいで、現在何人プレイしているのか全くわからない状態です。

ただ、モダンウォーフェアからPS4およびXboxとのクロスプレイに対応したので、さほど気になくなりましたが、それでも人数不明のままなのは不可解。人数公表が恥ずかしくなった?

過去作にはゲーム内で人数表示があったのに。

DLCの選択機能もないので、不要なコンテンツを削除することができず、やらないモードで無駄に容量を費やします。

過去作はSteamだったのに、なぜBattle.netに移ってしまったのか。いくら自社のゲームとはいえ…。

Battle.netのゲームは絶対に返金不可!購入の際は要注意!

そして最も厄介なのが、Battle.netでは返金が一切できないこと。

他のストアでは2時間までのプレイなど、条件付きで返金可能なのに。

そのせいで、限界である2時間すらプレイしたくない、CoDシリーズ1の汚点と言えるほどひどかったブラックオプス4に、無駄金を使うことになってしまいました。

Battle.netという名前からして、他人と戦うゲームがほとんどであり、対戦に疲れた自分にとって、もう起動することのないストアでしょう。

まとめ

ストアの使い勝手の悪さ、専売ゲームのつまらなさ、態度の悪さが重なった結果、EpicとUBIでゲームを買うことはもうないでしょう。

Steam最高!Steamバンザイ!

余談。

AUTOMATON | オートマトンは日本・海外のゲーム情報サイト。ニュースやレビューを発信中

Epicの件とUBIの件、どちらもAUTOMATONというサイトから記事を引用しましたが、ここは事細かにわかりやすい文章を書いてくれるので好きです。

荒れがちなコメント欄も設置されていないですし、今一番信頼してるニュースサイトです。

追記。

Epicの態度があまりに腐ってるので、もうアカウントすら残しておくのも気持ち悪いと思って、退会申請。

…したかったのですが、いくら待ってもセキュリティコードが届かなくてEpicを退会できません。

退会申請があまりに殺到しているので送信が遅れているのか、あるいは一度登録したユーザーを絶対に逃がす気がないかのどちらかですね。

というわけで、もし運良くまだEpicに登録していない方は、絶対に登録するのをやめておきましょう。

運悪く登録済みの方は、決してEpicでゲームを買わないようにしましょう。

こんな腐った企業に、一銭も払う価値はありません。

もし同じゲームがSteamで配信されていたら、当然そちらにしましょう。

Epicの横暴によりEpic独占になっていた場合は、独占が解けてSteamに来るまで我慢しましょう。

そのころにはアップデートが積み重なって、Epicで配信されたばかりのときよりも良い状態で遊べるかもしれません。

もしハナっからEpicでしか配信するつもりのないゲームだったら、もうそのゲームはあきらめましょう。

そのゲームのメーカーはどうせ、Epicにチラつかされた金に釣られてしまった、残念なメーカーってことです。

もうこれ以上、Epicの話題を追うことは疲れました。

状況が改善されることはないでしょうし、Twitterではキーワードミュートをかけて、これ以上の情報が入らないようにします。

また、ゲーム系ニュースのアカウントを直接開くとミュートが効かないので、なるべく自分のタイムラインだけで、平和な情報だけを追うようにしましょう。