ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

PC版CoD:AWのDLCはもう買ってはいけない。過疎どころか廃墟だった。

発売からもう十ヶ月程度経っており、次の新作であるブラックオプス3(BO3)の情報も多数出ているなか、いまさらながらPC版のAWのマルチプレイを始めようと思いました。しかし、そこであるトラブルが発生しました。

広告

個人的CoD歴。

まず本題の前に、ぼくが今までプレイしてきたCoDシリーズのプレイ歴について。かつてはXbox360を所有しており、CoD4以降、AW以外はすべてそちらでプレイしてきました。

もっとも初めにプレイしたのはCoD4:MW(モダンウォーフェア)で、このときは発売からすでに時間が経っていたうえに、人気に反して出荷数が少なかったのかプレミアがついており、ものすごく高い中古を買って初めました。のちに再販されましたが。マルチプレイをするのに全く困らないほどに人が集まっていたこともあり、一気にハマりました。しばらくしてそのとき既に発売済みだったWorld at war(日本未発売)も買い、以降発売されたMW2、BO1、MW3、BO2、Ghostsも、発売日にもれなく買うほどのファンになってしまいました。

Ghostsが発売されてだいぶ経った頃、日本でXbox Oneが発売され、Ghostsのone版も同時に発売されました。ぼくはそちらに乗り換えたのですが、機種が違うから仕方ないとはいえ恐ろしいくらいにプレイ人数がガタ落ちし、ゲーム的にも360との違いはほとんど感じられませんでした。さらに、どういうわけかこの作品の世間的な評判ははっきりいってよくありませんでした。そのまた一つ前のBO2とプレイ人数が並ぶくらいです。そんな中で批判的なレビューが多数集まっているのを見て気が滅入ってしまい、すっかりプレイする気がなくなってしまいました。さらに、PCでも同じゲームが出来るというのは前から知っていたのですが、ゲームしかできないし誰も居ないコンソール機なんてもう持ってても意味ないという思いがさらに強くなり、今まで慣れ親しんできたXbox360と買ったばかりのXbox Oneは売ってしまいました。

それからすぐPC版に移ったかと言うとそうでもなく、しばらくご無沙汰でした。AW発売日になってもすぐには買いませんでした。個人的にあまり好きではなかったBO2に似ており(世間的な評判は抜群に良かったのですが)、躊躇していました。しかし、次回作BO3の発売も近づいたこともあるのか、PC版AWの価格が非常に安くなっており、PC版初デビューかつCODシリーズ復帰にちょうど良いと思い、実際に購入しました。

まともにマルチプレイができない。

PC版AWも買ったし、いざマルチプレイ。と思ったけど、ちょっとまった。もう発売してからだいぶ時間が経っていたため、マップ追加のDLC全てが配信されていました。どうせなら完全な状態でプレイしたいと思い、プレイする前にDLCを全て購入してしまいました。なお、シリーズには毎回シーズンパスが存在しており、それを買っておけば、全DLCを単品で買うより安くDLCが手に入るというのですが、どういうわけか日本からはシーズンパスを購入することができません。DLCはすべて高いお金を払って単品で購入しないといけませんでした。(BO3からは日本でもようやくシーズンパスに対応するそうです。遅すぎ。)

DLCのインストールも終え、いざマルチプレイを起動。まずは基本的なルールであるチームデスマッチに行ってみます。シリーズ全作通して、このモードが最もプレイ人数が多いはずです。対戦相手の待ち受けを開始。最低限のプレイ人数になるまで、自身の装備でも確認しながら待機します。しかし、待てども待てども対戦相手は見つかりません。検索しています。見つかりません。検索しています。見つかりません。これの繰り返し。ようやく他のプレイヤーがヒット。したと思えば、自身を含めてたった三人。これでは対戦が始まりません。さらに待ってみると、しびれを切らしたのか、他のプレイヤーは退出。また探し直しです。そしてさらに待つも、これ以上ヒットせず。プレイを断念。

今までのシリーズでも、Xbox版やPS版に比べ、PC版はプレイ人数が少ないです。ゲームがまともに動くPCは、価格がかなり高いから買う人が少ないという理由もあるのかもしれません。それを踏まえても、もっとも人気のあるルールのチームデスマッチならば、全体の人数が少ないなかでも、いちおうプレイはできていたのです。しかし、今回のAWの場合、人気のチームデスマッチですらいくら待てどもマッチングしなかったのです。さらに困ったことAWに限り、全体のプレイヤー数の表示が無くなっており、本当にまったく人がいないのか、たまたまマッチングに不具合が生じているのかわかりません。

せっかく高値を叩いて買ったDLCが全くの無駄になってしまいました。それどころか、お金をドブに捨てたと同じです。過疎どころか廃墟と化してしまったPC版CoDの成れの果てを悲しむとともに、無駄金を使ってしまったことに対する怒りが湧いてきます。

泣き寝入りせずに急いで返金手続き。

PC版はsteamから購入することになります。幸い、steamには返金保証があり、ゲーム本体だけでなくDLCにも適用されます。条件としては、購入日から14日以内かつ、DLCを購入してからのプレイ時間が2時間以内ということです。どちらも満たしており、このままお金を取られたままは悔しいので、買ったその日のうちにさっそく返金を申し込むことにしました。返金の詳しい手順は他のサイトを見ていただくとして、返金理由を自由入力できるので、「全くマッチングしないためDLCを買った意味がない」といった旨を日本語で正直に書いてやりました。

返金リクエストを送ってから数時間後、その日のうちに、リクエストが受理されたとのメールが届きました。クレジットカードを使って購入しましたが、後日明細を確認してみると、DLC購入についての記載がされていません。つまりDLC購入は無かったことになりました。もしかしたら単に記載されるまでが遅い恐れもありますが、そうだとしてもメールには受理されたとあるので、とりあえずは一安心でしょう。

のちにわかったことですが、DLCをすべて消した状態でもマッチングしなかったと、他の人による書き込みを発見。これからは、DLC購入前にまずプレイ状況を調べておくことが大事ですね。今回のような無駄な作業が発生してしまいます。

BO3ではPC版の人気を盛り返してくれることを願いたいです。あと、プレイヤー数表示の復活も。