ワイヤード・パンチ

そろそろ過去記事の整理をする予定。

PC版Gジェネクロスレイズのコントローラー設定を変更する方法。

PC版クロスレイズにおいて、Xboxコントローラーを使ってプレイした場合、デフォルトだとなぜかAボタンがキャンセルで、Bボタンが決定になっています。

まるでプレステのコントローラーのような扱いになっており、Xboxでこの配置だと逆にやりづらく感じてしまいます。

よって、逆になってしまったボタン配置を修正する方法について。

広告

Steam側から設定する。

クロスレイズのゲーム内から、ボタン配置を変更する画面はありません。

いったんゲームを終了して、ゲーム起動前の画面に戻ってくると、その中に「コントローラ設定」という項目があるので、そこをクリックします。

(コントローラーを接続している状態でないと表示されません。)

設定画面が開くので、右下のYXBAボタンが描かれている箇所をクリックします。

Confirmは決定、Cancelはキャンセルであり、この写真だと配置が本来と逆であることがわかります。

YXBAボタンそれぞれの機能の選択画面になるので、まずはBボタンを設定し直してみましょう。

機能一覧が表示されるので、ここではCancelを選択。

これでBボタンがキャンセルになりました。

ただ、このままではキャンセルが重複しているので、同様にAボタンの機能を変更しましょう。

AボタンはConfirmです。

これでAボタンが決定になりました。

設定が終わったら、戻る→決定の順にクリックして、いつものSteamの画面に戻ります。

あとはクロスレイズを起動すれば、ちゃんとABそれぞれ思ったとおりの機能になっているでしょう。

注意点。

ABそれぞれの機能を入れ替えても、ゲーム中における表記は、Bが決定、Aがキャンセルのままになっています。

混乱しないように注意。

ボタン表記がXboxのものになっているので、ちゃんとゲーム側ではXboxコントローラーとして認識できているはずなのに、なぜ配置をプレステ式にしてしまったのか…。