ワイヤード・パンチ

SMSや複数のSIMはもういらない?スマホ月額料金に無駄がないか再確認。

元から月額の安い格安SIMことMVNOを使ったり、080などから始まる音声通話込みのプランを解約して050から始まるIP電話に乗り換えたり

そうやってスマホの月額料金を抑えてきましたが、それでもまだ無駄が多く感じます。

なお、今回はIIJmioのSIMを利用しています。

広告

2つ目のSIMって必要?

外でタブレットは出しにくい。

スマホとタブレット、両方にSIMを装着しているので、両方とも屋外でデータ通信することが可能です。

なぜ2つともSIMを入れているかというと、以前IIJmioにて、SIMの追加が無料だったか、それとも一定期間の月額の値引きだったか、そんな感じのキャンペーンがあったので、SIM2つ持ちの生活を試してみたくなったのです。

でも、実際にSIM2つ持ちを初めて早数ヶ月。本当にSIM2つも有効的に使う場面があったかというと…そんなことはありませんでした

外に出かけているとき、スマホはズボンのポケットに、タブレットはカバンの中に入れています。

そして、ふいに何か調べ物が必要になったとき、とっさに取り出せるのはやっぱりスマホ

取り出しに時間のかかるタブレットを、わざわざ取り出すことが少なかったんですね。

また、基本的に外でスマホやタブレットをいじる場面でもっとも多いのと言えば、通勤電車かと思われます。

しかし、ぼくの住まいは田舎。家から職場まで電車が通っていないため、待っている間にいじくるというのがそもそもできません

仮に電車が通っていたとしても、田舎の電車は運賃がやけに高いので、乗りませんけどね…。普段は原付通勤です。

もしタブレットを使うとしても、別途SIMはいらない。

全くもってタブレットを外で触る機会がなかったかと言えばそうでもなく、休日に遠出の際、バスに乗ることはありました。その中でタブレットでデータ通信もしていました。

でも、データ通信のできる機器は他にもスマホがあります。タブレットのSIMを使わずとも、スマホを通じてテザリングすれば充分だったのです。

フル充電させておけば、テザリングさせてもさすがに1日は保つはず…。

SMSって必要?

そもそもメッセージが届かない。

SIMの電話番号を利用して、メッセージをやりとりする機能のこと。

でも、今どきメッセージのやりとりするなら、LINEとかで充分ですよね。(個人的にはDiscordを勧めたいけど、それはさておいて。)

SMSは電話回線を使ってやりとりしますが、LINEはデータ通信なので、wi-fi環境下でも利用できます。

田舎であるわが家の周辺は電波が非常に悪いので、wi-fiの恩恵を受けられないSMSでのやりとりは致命的なのです。

近所の人にささいなメッセージを送るときすら、数分かかってしまうことはざらです。

田舎ですら光回線は敷かれているのにそれを使わないやりとりなんて、もはや今の時代には合っていないと言えます。

ただ、ガラケーしか持っていない近所のおじさんとやりとりするときは、いつもSMSでした。

よって今後はEメールにするか、素直に電話をかけるかになりますね。

仮に相手がEメールを持っていなかった場合は電話のみになりますが、050電話なら30秒で8円程度なので、さっさと済ませばSMSの月額よりは安上がり

SMSが必須のサービスを使っていない。

ところが、TwitterやFacebookなど、一部のサービスに二段階認証を設定するために、SMSの番号が必要になるものがあります。

今はパスワードの流出が頻発する時代なので、二段階認証は極力設定しておいた方が良いでしょう。

使い道がよくわからないFacebookはともかく、以前はTwitterをよく利用しており、二段階認証ももちろん設定していました。

しかし、現在はもうTwitterを使うのはやめました

凍結騒ぎが怖いだの、余計な情報が飛び込んで来やすいだの、いいかがり付けてくる人間が多いだの、マストドンの方が居心地が良いだの…。

細かな理由は今はさておき、今はもう使わないサービスのために、わざわざSMSを残しておく必要性は感じません

そもそも、どうしてSMSを必須にするのでしょうか。特定の端末でないと認証コードがわからないようにするなら、Google認証システムのアプリだけで充分なのに。

SMSだろうがアプリだろうが、その端末を押さえない限り、コードが見えないのに。

TwitterもFacebookも、SMSとアプリ両方に認証コードが届くんですね。意味がわからない。

いらないものを外せば何円お得になる?

まずは追加SIMの料金。データ通信専用SIMの場合、追加分の月額は400円となっています。

次にSMS。これはスマホ側のSIMにだけ入れてますが、月額140円。

つまり、両方外してしまえば、毎月540円も浮くというわけです。安めの外食1つ分あるいは、ゲーセンで5回は遊べますね。

さらに、ほんの短文であろうがSMSは送信のたびに3円かかるようですが、それもなくなるので、もう少しお得になります。

LINEなどなら、何度送信しても料金はかかりませんからね。

そして、9月分の料金の合計は消費税込みで1,577円。

そこから上記の金額を引くわけですから、毎月およそ1,000円にまで抑えられるというわけです。

年額に換算すると、その差額は約6,000円。そう考えると、非常に大金に見えてきます。

なお、SIMを削除する際の料金ですが、音声通話つきSIMではない場合は削除費用が発生しません。安心です。

ただし、SIM削除とSIM交換、それぞれ別のSIMであっても同時に申し込みはできませんでした。

よって、まずは月額の高い追加SIMの削除を申し込み、削除される月末を過ぎたら、今度はSMSつきSIMをSMSなしに交換することにします。

1ヶ月待たされるのが、ちょっとつらいところですね。

追記。(2017/11/15)

そもそもIIJmio自体がお得なのかどうか、ちょっと疑問に。

現在、もっとも料金の安いミニマムスタートプランを利用しており、そのプランだとデータ通信は月に3GBまでとなっています。

ところが、先月のデータ使用量を見てみると、3GBどころか半分しか達していなかったのです。

また、余った分は来月に繰り越せるので、実際はさらに余りまくり。

基本的に外でスマホを使うのは、会社に居るときの休憩時間くらいで、家に居るときはwi-fiなので、そこではデータ通信量を消耗しません。

1GBだと足りるかどうか不安なので、せめて2GBまででもう少し安いプランがあるキャリアに乗り換えようか検討中

でも、通信品質に関してはIIJmioがかなり良いという話もあるので、やっぱり悩むところ。