ワイヤード・パンチ

Steamにて、CoD:IW レガシーエディションを返金済みでも、CoD:MWR単品版は返金してもらえるのか?

もともと、CoD:IWのレガシーエディションにしか同梱しなかったCoD:MWRですが、いつの間にか単品でも販売されていました。しかし、以前にMWR目当てでレガシーエディションを買いましたが、あまりにプレイヤーが少なくて満足に対戦できなかったのでIWごと返金しました。今回の単品販売を機に、プレイヤーが増加していることを願って買おうと思ったのですが、もしまたプレイヤーが少なかった場合、返金可能でしょうか?

広告

わざわざ説明するまでもないかもしれませんが、CoD:IWとは「コールオブデューティ インフィニットウォーフェア」、CoD:MWRとは「コールオブデューティ モダンウォーフェア リマスタード」のことです。縮めて書かないと長ったらしいので。

Steamにおける返金のルール。

購入してから14日経過するまでかつ、プレイ時間が2時間以内であれば、ヘルプページから該当のゲームを探したあとのフォームにて返金を申請することができます。

その際、返金の理由を求められますが、マルチプレイに人が居ないという理由であっても、正当な理由として認めてくれます。日本語で入力しても大丈夫です。

今回もMWRの件もそうですが、過去にCoD:AW(アドバンスドウォーフェア)でDLCを購入した際も、全くプレイヤーが居なかったことを理由に、DLCの代金を返金してもらうことができました。

(まだ次回作が出てない時期だったというのにAWのときは、MWRのように「人が少ない」ではなくて、全くもっての「ゼロ人」だったんですよ…。わけがわからない。)

また、CoDとは違いますが、最近話題のPUBGも遊んだことはありますが、当環境では満足な動作が難しかったことと、マップの広すぎるゲームは個人的に好みではないことを理由に挙げても、ちゃんと返金してもらえました

(ぶっちゃけ、PUBGの何が面白いのかわからない…。ただ無駄に広いマップで、やみくもに敵探して殺すか殺されるかだけのゲーム…。グラフィックも大したことないのに重いし、なぜこれがsteamの一番人気なの?)

購入前にサポートへ質問してみる。

そして今回の件。

まず、過去にMWRをプレイしましたが、プレイヤーが少なくて満足に遊べる状態ではなかったので、返金をすでに行っているというのが一つ。

また、そのときのMWRは、IWのレガシーエディションのおまけだったので、返金するときはIWごと返金しなければいけなかったというのが一つ。

つまり、ぼくのSteamアカウントには、IWの購入経験ありかつ、MWRを2時間未満プレイ済み、という記録が残っています。

過去に一度でも購入経験があった状態でも、再度買ってもう一度返金してもらうことはできるのでしょうか

実際にもう一度買ってみて返金を試してみるのが手っ取り早いのですが、もし返金を拒否されたら泣き寝入りです。またプレイヤーが増えているとも限りませんし。

よって購入する前に、サポートへ質問を投げてみることにします。

質問フォームへの入り口。

今回の場合はすでに返金済みであるため、ヘルプページからIWを辿っても、返金したい旨の項目がありません。

代わりに「領収書を表示」というリンクがあるので、ここをクリックします。

その次に、「この購入に質問がある」というリンクがあるので、ここをクリック。すると、詳しい質問内容を記入するためのフォームが現れます。

(レガシーエディションは実質2本のゲームが付いてくるとはいえ、割引前の価格が11,772円って、いくらなんでも高すぎじゃない?MWRは過去のゲームのリメイクなんだし…。)

質問の結果は?

今回は以下のような質問を投げることにしました。

以前に「Call of Duty: Infinite Warfare Digital Legacy Edition」を購入し、その中に含まれていた「Call of Duty: Modern Warfare Remastered」のマルチプレイを遊ぼうと思ったのですが、あまりにプレイヤーが少なくて満足に遊べなかったので返金しました。
そして今月になってから「Call of Duty: Modern Warfare Remastered」が単体で発売されたため、プレイヤーが増えていることを願って、これを購入したいと思いました。
しかし、以前に「Call of Duty: Infinite Warfare Digital Legacy Edition」を返金済みであるため、もし「Call of Duty: Modern Warfare Remastered」の単体版を購入したあとに満足に遊べなかったとしても、返金を受け付けてもらえるのでしょうか?

そして数時間後に返ってきた返答がこちら。

返金リクエストの提出方法の詳細情報はこちらをお読みくださいませ。
https://support.steampowered.com/kb_article.php?ref=6695-QIKM-7966

プレイ時間が2時間未満でご購入から14日以内にリクエストをご提出いただいたきますと、自動で返金プロセスが実行されます。
もともとのお支払い方法への返金ができない場合には、Steam ウォレットへご購入額と同額のクレジットを発行いたします。

返金承認後、もともとのお支払い方法あるいは Steam ウォレットに返金が反映されるまで7日間ほどかかる場合がございます。
海外からのご購入の場合、それ以上かかることがございますがご了承いただけますようお願いいたします。

いや、あのですね…。「プレイ時間が2時間未満でご購入から14日以内」という、通常の返金条件はすでにわかってるんですよ。その条件のもとに、以前IWを返金したんです。

こんな機械的な、テンプレ回答は望んでいません。しかも、読めもしない英語のヘルプのURL送ってくるし。

今回知りたいことはIWレガシーエディションを返金済みでも、MWR単体版を返金可能かどうかであって、通常の返金条件を知りたいわけじゃないのです。

回答になっていない回答を送られて少々腹が立ったため、やや強めな文体で続けて質問を送ることにしました。

すみません、回答になっていません。プレイ時間が2時間以内かつ購入から14日以内が返金の条件というのは、すでに承知しています。
MWRが同梱されていた、IWのレガシーエディションを過去に返金済みであっても、MWR単体版を買った場合に、それの返金を受け付けてもらえるかどうかというのを、お尋ねしたいのです。
また、もし返金可能だった場合のプレイ時間2時間以内の条件は、前回の購入時からの通算のプレイ時間となるのか、あるいは今回購入する場合からのプレイ時間となるのか、どちらでしょうか。
以前MWRをプレイしたとき、あまりにもプレイヤーが少なかったので、もし今回の単体版購入後にまたプレイヤーが少なかった場合、お金を無駄にしたくないので。

この質問は本記事を書く直前に送ったばかりなので、まだ回答は得られていません。回答が届きましたら、記事を更新いたします。

ただ、これに関してはsteamに聞くべきだったなのか、それともCoDの販売元に聞くべきだったなのか、ちょっと悩むところ。後者への質問方法はわかりませんけどね。

追記。さらなる回答が到着。(2017/8/15)

最後に送った質問に対する回答がサポートから届きました。

しかし、どうやら日本語で回答できるスタッフがいないと言われてしまい、代わりに英語による回答となってしまいました。

日本語だとテンプレでしか返答できないみたいですね…。

仕方ないので、英語による回答を見てみます。

In order to be eligible for a refund, you must play less than a total of 2 hours on the title. I see that you have already played Call of Duty: Modern Warfare Remastered for 1 hour and 5 minutes, therefore you may play this title for 55 minutes after repurchase and still qualify for a refund.

(後略)

残念ながら、ぼくは英語がさっぱりわかりません。よって、Google翻訳にかけてみます。

払い戻しの対象となるためには、タイトルの合計時間が2時間未満でなければなりません。 Call of Duty:Modern Warfareを1時間5分リマスタリングしていることが分かります。したがって、購入後55分間このタイトルをプレイしても、払い戻しの対象となります。

なかなかの翻訳精度ですね。Google翻訳もかなり賢くなったのでしょうか。

それでもまだ翻訳が一部おかしくなっていますが、「Call of Duty:Modern Warfareを1時間5分リマスタリングしていることが分かります。」という部分を直すとすれば、「CoD:MWRをすでに1時間5分プレイしています。」になるでしょう。

現在はMWRがライブラリにないため、自分では正確なプレイ時間を確認できないのですが、たしかにこの文章のとおり、返金前はそれくらいの時間プレイした覚えがあります。

そして、もしまた買って残り55分プレイすれば、合計2時間に到達してしまいます。

ただ、それまでの間だったら、一度購入したことがあっても返金の対象になるということがわかりました。

IWを買ったことについては特に言及はないものの、おそらくIWとMWRで返金の扱いが別々になっているのでしょう。

とにかく、1つのゲームに対して二回目以降は返金できないといった制限はないようです。

だからといって何度も返金を申請するのは禁物。ゲームをタダで遊ぼうと、返金のシステムを濫用していると思い込まれてしまう恐れがあります。

返金する際は、そのゲームに満足に遊ぶことができない明確な理由を持ってから、申請するようにしましょう。

というわけでこれで安心して、MWR単体版を買って人が居るかどうか確認することができるようになったわけですが、やっぱりそれでもMWRを買うことは躊躇してしまいます。

いくら何でも、元は過去作なゲームに対して、5,918円も払うのは高過ぎるんですよ…。やるとしたら、セールが始まったときですかね…。

余談。ぶっちゃけ、CoDはもういい?

とにかく開発陣とユーザの求めてるものが合わない。

MWRを返金できるかできまいかが今回の本題だったのですが、そもそもMWRなんて買うべきだったのでしょうか。

トップの画像からもわかるように、ストアにおけるMWRの評価は最悪他人のレビューなんて基本的に気分を害するだけなのであまり見るべきではないのですが、今回ばかりは他の意見にも同意せざるを得ない状況となりつつあります。

AWにBO3にIWと、最近のCoDは舞台が未来続きです。ぼくとしては舞台は過去でも現代でも未来でも何でもいいのですが、未来戦特有のブーストジャンプとか壁走りとか、操作が複雑になるだけなのでいりません。

また、ポイントを貯めてガチャからアイテムを得るシステムも出てしまいましたが、そのガチャからしか手に入らない武器があるのが、大変不公平。

見た目を変えるアイテムだけならおおいに歓迎であるものの、対戦内容に影響する武器までランダムにしてしまうのは、対戦ゲームにあるまじき事態です。

批判の内容は数あれど、大半の批判には上記の内容が含まれているでしょう。

だからこれらについていけない人が、過去作のリメイクであるMWRを求めているのでしょうけど、そのMWRはIWのおまけだったので、IWも一緒でないと買えないという、傲慢な売り方

しかも、MWRの単体販売の予定はないと言っておきながら、結局は手のひら返しして単体販売を開始。

MWR単体販売自体は、まだIWを買ってない人にとっては喜ばしいことかもしれませんが、すでにIWを買っていて遊びすぎた結果、返金不可になってしまった人は泣き寝入りです。

ただ、そのMWR自体も結局は過去作。いらなかったブーストなどが無いのは当然として、ストッピングパワーなど今となっては禁断のPerkもそのままだから公平性があると言えないし、スコアストリークなどのバリエーションも少ないので、近年の作品と比較すると、どうも地味

今更盛り上がる気はしません。だから元となった、かつてのCoD4ほどプレイヤーが集まらないのでしょうか。

次回作は期待大?と思いきや…。

ところが一転、次回作となるWW2では、待ちに待ったいつものCoDが戻ってきたような印象を受けます。

旧作のように第二次世界大戦が舞台なので、当然ながら未来的なブーストはなし。ちゃんと地面に足をつけて戦う世界に。

また、ガチャのシステムはあるものの、見た目を変えるアイテム程度しか出ないというニュースもあります。ただ、あくまでも予定であって、今後はどうなるか。

これだけでも近年の作品の不満点は大幅に改善されていそうなので、大いに期待できるところです。

CoD:WWII:ファイナルキルカメラが削除されプレイオブザゲーム採用、ドルフィンダイブ登場など、現時点で判明しているマルチミニ情報まとめ | EAA!! – FPS News

ただ、残念ながらBO2以来となるドルフィンダイブがなぜか復活するというニュースが。これ…本当にジャマなんですけど。

ドルフィンダイブといえば、近年のスライディングと違って頭から飛び込むあれ。走っている最中にしゃがみボタンを入れることで発動したあれ。

暴発しやすかったし、NUKETOWNのドミネーションのB点とかでうっかり箱の上に乗って身を晒すことも多かったし、出したところで何も良いことはなかったのです。

なぜこれを復活させたのか。全くもっていらないのに。スライディングよりは自然な動作かもしれませんが、そもそも同じくブーストがない現代戦が舞台のGhostsでもスライディングしてたんですから、第二次世界大戦でスライディングしてても、特におかしいことは…。

もうこれ一つあるだけで、WW2の購入を避ける理由になってしまいます。本当にそのくらい、ぼくにとってドルフィンダイブはジャマなアクションでした。

また、ゲーム内容とは異なりますが、BO3とIWに続き、相変わらずPS4びいきの販売体制が続きます。PCとXboxOneでは、DLCの配信が遅れるということです。

ぼくはかつてGhostsまではXboxユーザで、CoDもそのときまではXboxびいきだったので、当時は特にひいきは気になりませんでした。(AWは全盛期に未プレイ)

しかし、BO3からPCユーザに変わったため、PC版のDLCが遅れて配信されることに不満を感じるようになりました。

PS4だけひいきにするということは、他機種で売る気がないのでは?そう感じてしまいます。そんな中途半端なことするくらいなら、いっそPS4だけで売れよと。

なんだかもう、ユーザが求めているものととことん合わない、CoDシリーズのやり方に付き合うのが疲れてきました

かといって他のFPSをしようにも、よくライバル視されるBFシリーズは、PUBG同様マップが広すぎて好かないし、タイタンフォールは結局ほとんどCoDと同じ。レインボーシックスシージは気になるけどまだ未プレイ。

結局、人を狙って撃ち殺すゲームそのものに疲れ果てているのかもしれません。

とりあえず、一時代を築いてくれたかつてのCoDの功績には、感謝しておきましょうか。

今FPSで遊ぶとしたら、オーバーウォッチが一番ですかね…。