ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

Steamのフリープレイ期間中に購入したゲームは返金してもらえるの?

つい先日まで、Steamの中でも大人気のゲームである「ロケットリーグ」で、フリープレイおよび半額セールが行われていました。

しかし直前の記事でも書いたとおり、フリープレイの初めの数時間はおもしろいと思ったため、勢い余ってつい購入をキメてしまいましたが、結局負け続けてしまいました。

もはや勝ち負けに向いてないぼくにとって、これ以上続けるのはいけないと思って、返金を申請してみましたが…。

広告

Steamにおける返金の条件。

  • 購入してから2週間以内であること。
  • プレイ時間が2時間未満であること。

まず1つ目の条件、これは大丈夫でした。

返金を行おうと思ったのは、買ったその当日だったので。

その日に返金を考えてしまうというのは、ちょっとあんまりかもしれませんが…。

しかし問題は2つ目。もう5時間以上はプレイしてしまいました。

まだ購入を行っていないフリープレイの段階で1時間ほどはプレイしましたが、フリープレイ期間中であるにもかかわらず購入を行い、そのフリープレイが終わっていない状態で4時間ほどプレイしています。

といっても、フリープレイなんだからみんなが遊べるという条件は同じ、買っていても買っていなくてもプレイ時間2時間の条件に含まれないのでは…?

かすかな期待を持って返金を申請してみましたが…。

返金の申請結果。

そして上のメールが、実際の申請結果。

残念ながら、返金は認められませんでした。

やはり、フリープレイ期間中であっても、購入してから2時間以上プレイしてしまっているため、ダメだったようです。

しかし、仮に購入していない状態でフリープレイで2時間以上プレイし、その後購入した場合は返金可能なのでしょうか?

それに関しては、今回は未確認です。

でも、ぼくの予想としては、おそらくダメなんじゃないかと思います。

フリープレイで遊んだとしても、ゲームごとにプレイ時間は記録されています。

たとえフリープレイでも、2時間あればそのゲームが正常に動くかどうか、満足に遊びうる出来かどうか判断できるので…。

まとめ。

たとえ1時間ちょっとやっただけで面白いと感じても、すぐに購入するのは控えましょう。

フリープレイの間にきっちり何時間も遊んで、それからさらに続けるべきか考えましょう。

何時間も遊んでいれば、結局ついていけなくなる場合もありますので…。

まだフリープレイが終わっていない段階で、あせって購入してしまったのは、本当に失敗でした。

今回ぼくが払ってしまった990円は、こういうこともあるという勉強代になってしまいましたね…。