ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

TumblrのRSSをSearch Consoleに登録して、検索されやすくしよう。

image

RSSといえば、お気に入りのサイトをいくつか登録しておけば、それらの更新されたときにすぐ通知してくれるうえに、一覧で一気に見出しを確認できる、といった感じのサービスと書けばいいでしょうか。現在だと、Feedlyなどを通じてみるのが一般的です。RSS対応のサイトでなければRSSに登録できないのですが、Tumblrで作成したサイトも実はRSS対応です。さらにRSSは、Sitemap.xmlとは別にSearch Consoleに登録可能です。

広告

TumblrのサイトをRSSに登録するには?

TumblrのサイトのRSSのURLは、「http://(ドメイン名)/rss」となっています。当サイトの場合だと「http://mu60.net/rss」となりますが、カスタムドメインを使用していないほとんどのTumblrのサイトの場合は「http://(アカウント名).tumblr.com/rss」になるはずです。

RSSのURLに直接アクセスするとよくわからないソースコードの羅列が開いてしまいますが、アクセスはせずにURLだけコピーして、お使いのRSSに登録すれば、RSSからTumblrのサイトを閲覧可能になるでしょう。

Tumblrのデフォルトテーマ「Optica」には、RSSへのリンクが貼られていないので、TumblrでもRSSが使えるということを知らないという人は、もしかしたら多いんじゃないかなと思います。というわけで今回のRSSへのアクセス方法を紹介させていただきました。

Search ConsoleにRSSを登録するとどうなる?

XMLサイトマップとRSSフィードの両方を送信することをGoogleが公式に推奨 | 海外SEO情報ブログ

Search Consoleにsitemap.xmlを登録しておくと、しばらくしたあとにgoogleにインデックスされて検索結果に表示されやすくなります。それに加えてRSSも登録可能であり、両方登録しておくことで、インデックスされるまでの時間を早めることができるかもしれません。また、上記サイトによると、両方登録することがgoogleから推奨されているようです。

よって、Tumblrのサイトを運営中の方でも、もれなくRSSをSearch Consoleに登録しておきましょう。追加方法はサイトマップと同様、サイドバーから「クロール」→「サイトマップ」と進み、画面が変わったら右上の「サイトマップの追加/テスト」という赤いボタンから行いましょう。サイトマップと書かれていますが、RSSでも問題ないのです。

そして本サイトでも実際に登録してみました。Tumblrの場合だとRSSは直近の21記事のみ記述されており、Search Consoleに登録するとまず21記事分送信されて、折れ線グラフ内にも送信を表す青い線が21のところまで上昇しました。数日後にはインデックスされたことを表す赤い線が伸び、3件だけインデックスされたことがわかりました。

しかし、さらに数日後、3件のところまで伸びていた赤い線が、1件のところまで落ちていました。sitemap.xmlの場合だと常に全記事分記述されているので、赤い線が落ちることはないのですが、RSSは直近21記事のみであり、Search Consoleに登録後も記事の追加は行っていたため、古い記事からインデックスされたものの、記事が追加されてRSSからは外れたので、赤い線もそれに伴って落ちたのでしょう。

更新ペースの速いサイトだとRSSがインデックスされる前に、RSSの中身が入れ替わってインデックスされる暇がありません。でもその場合はsitemap.xmlの方がもれなく拾ってインデックスくれるため、極端に気にする必要もないでしょう。実際にRSSの方がsitemapよりもインデックスが速いそうですが、補助程度に思っていた方が良いでしょう。

なお、sitemapの話になりますがほとんどのTumblrサイトのsitemapのURLは、「http://(アカウント名).tumblr.com/sitemap1.xml」となっています。(カスタムドメインを使っていない場合。)まだSearch Consoleにsitemapすら登録していない人は、お間違えなきよう。

余談。

一昔前までのバージョンのChromeやfirefoxで、RSSを登録できるようなボタンが、アドレス入力欄の横あたりにあった気がするのですが、いつの間にか無くなりました。それのせいでRSSの存在に気づかない人も増えたのかも。でも、あれって標準機能でしたっけ?それとも拡張機能を入れているのをド忘れしてただけでしょうか?それがはっきりしなくて、夜も眠れず。

と書いておきながら、今のぼくはRSSを使っていません。あまりにも情報がドカドカ入りすぎて、全部読もうとするとしんどいし、かといって通知を消すために全既読扱いにして無視するのも、気の毒に感じてしまうからです。というわけでいっそRSSを断ち切って、情報そのものが入らないようにしたのです。入ってくる情報をいちいち読まなくても、特に生活に困ることはありませんでした。むしろ、読まないといけないという縛りがなくなって楽になりました。