ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

WiiUを買ったけど延長保証を付けたのは失敗だった。

image

WiiU買いました。安くなるまで我慢しようと思ったけど、現時点で中古価格を見てもまだ安くなる気配は見えません。とにかくスーパーマリオメーカーをやりたくて仕方なかったので、ダウンロード版ソフトとセットになっている本体をもう買っちゃいました。

広告

何でマリオメーカーを選んだ?

マリオといえば、ほとんどの人が物心ついた頃からプレイしたことがあるはず。ぼくもそう。人生最古の記憶が、スーファミでマリオワールドをプレイしているところなんじゃあないかと思うくらい。そして、人生誰もが一度は自分でマリオのステージを作りたいと思ったはず。(それは言い過ぎ?)これは買わずにはいられない。買いました。我慢は身体はよろしくない。

もっとも初めにプレイしたゲーム機がスーファミということもあるのか、ぼくはマリオシリーズの中だとマリオワールドが特に大好きで、マントで飛んだり敵を弾きまくったりヨッシーを乗り捨てたりするのが爽快です。それを踏まえ、マリオメーカーだと本来マリオワールドに存在しない、ハンマーブロスやゲッソーなどもステージに配置することができるので、シリーズの垣根を越えてステージを制作できるところが、ファンにはたまりません。その一方で、ブルやグースカなど、あまり登場機会のないであろう敵キャラは居ませんけどね。DLCで追加してくれないのかな…。

実はマリオメーカーを買わずとも、マリオワールド(英語版のみ)のROMを改造する、通称・改造マリオなんてものも一時期は流行りましたが、明らかに不正な手段ですので、やはり正規な手段でマリオを作れた方が良いでしょう。こちらの方がてっとり早いですし、画面は16:9ですし、WiiU買うだけでOKです。あっちはいろいろ面倒くさい。

店頭だと延長保証が付けられる。

マリオの話はさておき、普段からゲーム機を含め電気製品を買うときは、ネットと店頭両方の値段を見比べるのですが、今回に限っては珍しく店頭とネットの新品価格がほとんど同じ、しいて言えば店頭の方がわずかに安かったのです。店頭だと即座に持ち帰れるので、今回は店頭で購入することにしました。

ほとんどの電気製品についてくるであろう保証についてですが、WiiUはおそらくどこで購入しても1年間のメーカー保証がついてきます。仮にWiiU本体やコントローラーが壊れてしまったとしても、メーカーに連絡すれば無償で交換してくれるのだと思います。しかし先ほど書いたとおり、そのメーカー保証は1年しか効きません。1年経ったあとに壊れてしまったら有償になってしまいます。

でも、今回は店頭で買ったこともあり、その店舗特有の延長保証をつけることができました。メーカー保証が切れたあとは延長保証に切り替わり、合計3年に保証期間が延びることになります。いちおう安心できる状態にしておいた方が良いのかなとそのときは思い、延長保証をつけてもらうことにしたのですが、これは後から考えてみると失敗でした。

延長保証を受けるには店舗に直接持ち込むという欠点。

延長保証をつけるのはタダではありません、お金がかかります。延長保証を付けたことにより結局、わずかではありますが合計の購入金額がネットの価格より上回ってしまいました。延長保証についての話を店員さんにされた際、「コントローラーの端子は壊れやすいから、付けとくのがおすすめ。実費の修理だと6~7千円はかかる」なんて感じのことを言われてしまったので、ついつい乗せられてしまいました。もしかしたら親切心で言ってくれた可能性もありますが。

メーカー保証のときならメーカーに郵送で送りつける形式になると思うのですが、延長保証の場合は店舗に直接持ち込まないといけません。何が問題なの?そんなに店まで歩くの面倒くさいの?なんて思われる方もいるかもしれませんが、このブログのタイトルからもわかるとおり、ぼくは3年も大阪に居続けるつもりはありません。(今回WiiUを購入した店舗は大阪にあります。家の近所です。)もし、よその地域へ移り住んだときには、大阪の店舗まで持ち込むことは不可能になってしまいます。よって、この延長保証は無駄になってしまいました。お金をドブに捨てたと同じです。

そもそも任天堂のゲーム機は、保証が必要になるほどヤワなのでしょうか。少なくとも家庭用に限っては、ファミコンとスーファミだけ所有していたことがありますが、何年経っても壊れる様子はありませんでした。コントローラーも交換した覚えはありません。WiiUは過去のゲーム機と比較すると高性能なので、もしかしたら中身は繊細な作りで壊れやすくはなっているかもしれませんが、壊れるようなシロモノだったら1年も経たずに壊れてしまうものでは。(一方、PS1やPS2のコントローラーはしょっちゅうダメになってた記憶がある。それでも1年以上は持ってた気はするけど。)

延長保証をつけるかどうかは、のちの生活がどうなるか考えたうえで付けたいものです。