ワイヤード・パンチ

Windows10で、スタートメニューの左ペインにマウスオーバーしたときのスライドを止める方法。

今回の問題点。

  • スタートメニューを開いて、左の電源アイコンとか設定アイコンとかあるところにマウスを重ねたとき、スライドして名前が開くアニメーションが、いつ頃からか入るようになった。
  • このアニメーションが入るせいで、動作中まれにクリックが効かなかったり、後ろのメニューが隠れてしまう
  • 意図せずにマウスを重ねてしまった場合、メニューを選ぶ妨げになる。
  • いちいちスライドしてアイコンの名前を見せなくても、マウスオーバー中のアイコンにだけ小さくポップアップで名前出してくれるだけでいいのに…。

いつ頃からこんな仕様になった?

Windows10 1903 – マイクロソフト コミュニティ

上のスレッドによると、1903アップデートが行われたあとからのようです。

どこの設定を開いてもスライドを無効化するための設定が見当たりません。

MicrosoftアカウントでWindows10にログインしていると、このスライドが開いたときに、本名丸見えになるのがイヤなんですよね…。

スライドを無効化できるツールを使う。

Windows 10で[スタート]メニューの左ペインの自動展開マウスホバーを無効にする方法-Windows Bulletinチュートリアル

上記サイトにて、今回やりたいことのツールの使い方が紹介されていました。

しかし、上記のサイトは日本語の翻訳が怪しく、なおかつテキストにまぎれて「システムエラーを直してください!」系の広告が表示されていて危険なので、手順を下記にまとめておきます。

Releases · riverar/mach2

まず上記サイトにて、mach2というツールをダウンロードします。

32bitおよび64bitバージョンがあるので、お使いのOSに合わせてください。

ダウンロードしたら、zipを好きな場所に解凍します。

今回は「D:\Desktop\mach2_0.3.0.0_x64」にしておきます。

管理者としてコマンドプロンプトを起動してください。

検索バーから「cmd」と入力し、右クリックメニューから選ぶのが手っ取り早いです。

cmdを起動したら、mach2があるフォルダまで移動します。

たとえば先程のパスならば、下記のとおり入力します。

Windows10がインストールされているドライブはCであり、違うドライブに移動する場合、cdのあとに/dが必要になります。

cd /d D:\Desktop\mach2_0.3.0.0_x64

そして下記のコマンドを入力します。

mach2 disable 18715789

OKと表示されたら、サインアウトするかPCを再起動します。

これで従来どおり、マウスオーバーするとスライドじゃなくてポップアップでアイコンの名前が出るようになり、メニュー選択を妨げられることはなくなりました。

うまくいかない場合は?

mach2のコマンドを入れてみても、「unknown error」と表示されてしまうことがありました。

おそらくそのときは、cmdを管理者として起動していないと思われます。

これに気づかず、何十分もどん詰まりになることがありました…。