ワイヤード・パンチ

元・大阪人が、岡山の山奥でも生きていけることを証明するためのブログ。

wordpressのサンプルページは忘れずに削除しよう。

image

はじめまして。昼間はバイク便のメッセンジャーとして働いていますが、俳優志望でもあります。これは僕のブログです。ロサンゼルスに住み、ジャックという名前のかわいい犬を飼っています。好きなものはピニャコラーダ (通り雨に濡れるのも) 。

広告

上の文章でgoogle検索してみてください。(長過ぎるとエラーになって検索できないので、一部だけ切り取って。)

何これ?

wordpressをインストールした直後に、初めから作られているサンプルページの文章の一部です。しかし、文章そのものに問題があるわけではありません。これをキーワードにgoogle検索すると、多量のサイトがヒットしてしまうことが問題です。つまり、サンプルページを削除していないまま公開しているサイトが多量に存在するのです。

サンプルページが残っていると何が問題?

どこからもリンクされていないページが残っていることによって、SEO面に影響があるという話は見たことがありません。しかし、もしかしたら管理がずさんなサイトだという印象を与えてしまうかもしれません。たとえばこれがセキュリティを取り扱う会社のサイトだったとして、ゴミデータがそのまま残っているのを見つけてしまったら、「自分のところの管理もできへんのか!そんなところに警備なんて任せれるか!」なんてなりかねません。

また、wordpressを使ったサイトだというのもまるわかりになってしまいます。よほど凝ったシステムでもしないかぎり、phpmyadminを使えるサーバを使用中ならどんどんwordpressをインストールするべきだとは思うのですが、中にはwordpressだけを狙ったハッカーの存在もありますので、そいつらにわざわざ教えていることになります。

他にも、固定ページに何かしらカスタマイズをめちゃくちゃ施している場合、サンプルページが開かれたらバグるというのも防がないといけないかもしれません。

何にしろ、サンプルをそのまま残すべきではないので、もしwordpressのサイトをお持ちなら、今一度チェックしておきましょう。

余談。

このサンプルの文章って何か元ネタがあったりするんでしょうか。それともオリジナル?あと、ピニャコラーダというのはカクテルの一種らしいです。おしゃれな趣味。